キジの合唱で薪狩り

  
 市内の郊外で薪狩りです。建設会社の資材置き場の拡張に従って、夫々の時期に伐採された樹木がそのまま蓄積されています。
 伐採後新しい広葉樹のバージンログを選んで玉切りしましょう。
 周りの林からはキジの鳴き声がひっきりなしに聞こえてきます。更にコジュケイの声も混じって結構賑やかな丁場ですな。

18Maki_P1.jpg
伐採原木

18Maki_P2.jpg
玉切り
 
 このところこまめに目立てをやっているので、良く切れます。オガ屑が大きくて粉になっていない。結果ガソリンの消費も最小で済んでいます。軽トラ1台分の玉切りがチェーンソー燃料1.5タンク分です。

18Maki_P3.jpg
本日の獲物
 
 アラカシ 7、ホウノキ 3 の割合です。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

タケノコ掘り

  
 下総台地にある友人の持山でタケノコ掘りです。

 杉で有名な地方ですが、杉の間に極太の孟宗竹が繁茂しています。
 

18Takenoko_1.jpg
結構暗い林の中
 
 タケノコ狩り自体は初体験ですが、野丁場へ来るとどうしても現職時代の血が騒ぎますな・・
 今日は未だに現役の友人も一緒にタケノコ掘りですが。
 
18Takenoko_2.jpg  18Takenoko_3.jpg
飛び出している頭           鍬で起こします
 
 鍬( クワ )やら鋤簾( ジョレン )を手に持つと不思議と型にはまって見える・・

18Takenoko_4.jpg
本日の獲物
 
 大型のタケノコが数十本採れました。
 1本1本が凄く大きいので我が家だけではとても食べきれません。ご近所さんにお裾分けをしましょう。

18Takenoko_5.jpg
若竹煮
 
 新鮮で全くエグ味がありませんし、噛んでいると甘みが出てきます。
 旨い!








ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

船台前車輪取付け

  
 チームメンバーが所有しているモノハル艇の船台は、極く一般的なアルミ製のものです。
 中央部から少し後ろの方に車輪が一対付いているだけですから、前のハンドルには結構重量が掛かります。
 今回ここに車輪を取り付けます。車輪そのものは在り合わせの物を使用し、取り付け部分を作ります。

470Cradle_2.jpg
材料
 
 鋼板及びフラットバー t=3.0
 鋼管         φ42.7 ✖ t2.3
 どちらも在庫材から使用。

470Cradle_3.jpg

 PL t=3.0 ✖ STK t=2.3 の隅肉溶接なので電流 100A 。
 

470Cradle_6.jpg  470Cradle_5.jpg
完成                車輪との組み合わせ

470Cradle_7.jpg
矢印の車輪

470Cradle_8.jpg

 
 錆止め、上塗りと塗装をして早速取り付けてみました。
 前後の位置、高さとも申し分のない位置です。コの字形の取付ボルトの位置もびったりで、すんなりと取り付きました。

 コの字形取付ボルトの位置出しは原寸図を引いて行いましたが、それ以外はいい加減にやっています。その割には上手く出来たものです。





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

貝塚 (?) で薪狩り

 
 前回は神社境内での薪狩りでしたが、今回は寺社所有地での薪狩りです。しかも檀家総代をやっている友人の紹介です。
 例によって「独りモクモク」の単独作業です。

18Maki_O5.jpg
伐採後1年経過
 
 内房袖ヶ浦市の内陸部は台地部に中小河川が浸食し、谷津が入り組んでいます。
 その為有史以前からの遺跡も多くありますが、余り有名ではありません。


18Maki_O3.jpg  18Maki_O4.jpg
今回採取場
 
 今回の採取現場も貝殻の層が露出し、散乱しています。恐らく貝塚でしょうね。

18Maki_O2.jpg  18Maki_O1.jpg
近所に点在する古墳群
 
 採取現場の近所の畑地の真ん中にポツンと小山として残されている「古墳」。
 古墳として調査・認定されている物も沢山ありますが、未だに調査されていない物或いは気付かずに壊してしまったもの、分かっていても撤去してしまったもの等色々あるんでしょうね・・


 そんな中での薪狩りです。伐採後1~2年経過した原木ですから、一部朽ちているものもあります。それは残念ながら除けておきます。

18Maki_O6.jpg

18Maki_O7.jpg
本日の獲物
  
 ストーブで焚く時は敬意をもって暖まりましょうね・・




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


電動薪割り機入替え購入

  
 住宅密集地にある我が家では強力なエンジン式の薪割り機は騒音の問題で使用できません。代わりに100V 電動の薪割り機を使っています。
 今まで13年間使用してきたナカトミ ( 中華製 ) の油圧薪割り機は、ここ数年電源スイッチの具合が悪くだましだまし使っていました。電源ボックスを分解してスイッチボタンの欠けた部品を、自己流に補修して何とか使っていましたが修復不可能に壊れてしまいました。
 止むを得ず新品に交換購入です。ネットで探した店で、100V 電動なのに「パワフル 7t 」と言う宣伝に騙されて買ってしまいました。

18Maki_N6.jpg

18Maki_N5.jpg
日本語の取説と部品リスト
 
 何と懇切丁寧な日本語の取扱説明書が付いています。更に細かな部品リストまであり、部品の在庫があり何時でも注文可能だそうです。
 今まで使っていた古い物は油圧装置が悪いわけではなく型式は同じようですから、電源部だけ部品を買って再度修理をしてみましょう。

18Maki_N1.jpg
軽トラで2.5台分の玉切り材

18Maki_N2.jpg  18Maki_N8.jpg
 
 鋭利な刃物ではないので新品だからと言ってスパスパ切れる訳ではないですが、やはりなにかスムースで気持ちが良い。

 今まで使っていた機械は電動モーター出力1,500W で破壊力 4t でした。今回購入した物も電動モーター出力 1,500W で 7t ( 何が 7t だか不明 ) を謳っています。油圧シリンダーの形状が同じですから出力に相違が有るわけありません。今までどうり直径30cmオーバーの原木玉は割れません。自分では「破壊力 7t 」の謳い文句に結構期待していましたが、裏切られてしまいました。
 
 結局今までどうりに使って行くしか無いようです。

18Maki_N4.jpg
軽トラで1.5台分の薪
 
 バキバキ、バキバキ割り続けて置き場に積み重ねます。敷地が狭いので置き場の遣り繰りが大変ですが、何とか収めましょう。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

特化型ホームセンター

  
 近年プロ建設業向けのホームセンターが多くなってきています。
 扱い商品が建設業向けの建材や素材を多く取り揃えたり、工具・道具を充実させたりしています。更に会員制にして素人の出入りを断る店舗まで出てきました。
 建材も木材が充実していたり、鉄素材が多数在庫してたり、電気配線系だったり給排水系が豊富だったり店夫々ですから、利用者としても知っておく必要がありますね。

 で、私の家から10分ほどの所に新しく出来たホームセンターは作業道具・工具と電気配線および給排水材料に特化した店舗です。そもそもホームセンターとは名乗っていません。

Tools_A1.jpg
ハスクバーナコーナー
 
 一般的なホームセンターではマイナーな扱いのチェーンソー関係が妙に充実しています。
 他にゼノア、マキタ、リョービが同じような面積で陳列されています。


Tools_A2.jpg  Tools_A3.jpg
消耗品                  斧
 
 2サイクルオイル、ガソリン混合タンク、チェーンソーオイル、目立てヤスリ、遮音耳当てやチャップス等必要なものは何でもありますね。

Tools_A4.jpg
135e が 29,800円
 
 それってカタログに謳っている定価じゃないの。 開店大安売りじゃあないの?


Tools_A5.jpg
溶接関連
 
 プラズマ切断機が豊富に陳列されています。半自動溶接機は全くありません。
 手棒用の各種溶接棒が大量にあります。色々な径の棒が、様々な重量別の箱であります。 


Tools_A6.jpg  Tools_A8.jpg
溶接ワイヤー             ドリルビット
 
 どうも値段が安くないな・・
 じっくりと他の店と比較してみないといけないね。


Tools_A7.jpg
本日の買い物
 
 ずっと欲しかった高さ調節式の長物用ローラー、チェーンソー作業用くさびを購入しました。

 この手のお店へはお金を持ってきてはいけません。何でも欲しい物は買ってしまいます。
 お金が幾らあっても足りませんから。



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

神社で薪狩り (続編)

  
 前回で残った後半分を片付けます。

 今日は氏子総代の方が拝殿の扉を開けてくれましたから、お賽銭を添えて参拝しました。
 

18Maki_M7.jpg
テールエンド作業
 
 切ったそばから積み込めるのは楽ですね~。


18Maki_M8.jpg
本日の獲物
 
 前回は殆どがケヤキでしたが、今回はクヌギも混ざっています。
 水を吸い込んでいるクヌギってずっしりと重量感があります。
 ケヤキより一回り小ぶりな割に同じ位の重さがありますね。

 薪一本ずつしるしを記しておいて、乾燥して焚く時は特別に丁寧に扱いましょう・・



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR