FC2ブログ

ガンジーセーター

  
 「ガンジーセーター」ってご存知ですか?
 イギリス領のチャンネル諸島(3島)で、地元の漁師の奥さんや娘さんによって昔から織られているセーターです。
  

Guernsey_0.jpg
英領チャンネル諸島
 
 素材の毛糸一本一本が強く撚られていて太く、目の詰んだ編目なので厚く重量があります。
 一般のセーター重量一着 300gr ( 薄手 ) ~ 500gr ( 厚手 ) のところガンジーは 750gr。
 そのため風を通しにくく、波しぶきや雨をはじく性質があり海の男に愛用されてきました。 

 2013年1月のブログでご紹介しましたが、私は17年前にネイビーブルーのガンジーセーターを入手しずっとヨットシーンで愛用してきました。
 表に着ていて海水に浸かったり、ドライスーツの下に着て汗みどろになったりして酷使してきましたが、全くへたることも無く現在も使用しています。

OiledSwetter.jpg
ドライスーツの中に着たガンジーセーター
 
 昔はその家族毎に伝統の編み込み模様があり、無数のパターンがあったようです。
 その編み込み模様の殆どのものは、ヨットロープや結び目を模したものだそうです。
 今回購入したものは一番小さな島アルダニー島の名前を冠した「アルダニーセーター」で、17年前と同じメーカーから個人輸入です。

Guernsey_2.jpg  Guernsey_3.jpg
荷姿             化粧箱

 バーガンジーレッド(えんじ色)で、上腕部から肩を経て胸部に特徴的な網目があり立体的に浮き出ています。
Guernsey_4.jpg
 胸囲で 40 インチサイズ、私にジャストフィットです。
 
Guernsey_12.jpg
胸部はライオンの網目模様

Guernsey_10.jpg  Guernsey_11.jpg


Guernsey_9.jpg
歴史と由来の書かれたタグ
 
 
 ネイビーブルーのガンジーに比べると少しお洒落ですね?
 過酷なヨットシーンで着るにはもったいないかなぁ?
 私の寿命よりは長持ちするんだろうな!

 
 <番外編>
 皆さんは「ガンジー」って聞くと何を思い浮かべますか?
 ごく普通にはインド建国の父「マハトマ・ガンジー」を思い出しますよね。

 千葉県の中央部で育った高齢者の私達は違います。学校給食の牛乳を思い出すのです。
 興新乳業の「ガンジー牛乳」です。毎日飲んでいましたからね・・





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい



スポンサーサイト

2018 年末寒波

  
 日本列島北から南まで年末寒波が襲ってきて、雪国では災害が起きています。
 普段は温暖な南関東でも、今朝は今シーズン最低の2℃です。

 いつもの朝の散歩途中の公園で見つけました。

18Kanpa_1.jpg
「シモバシラ」

18Kanpa_2.jpg
 
 「シモバシラ」という学名の多年生のシソ科植物です。地上部は枯れていますが地下の根は生きていて、地下水を吸い上げて霜柱を吹き出します。不思議な植物でしょう?



18Kanpa_3.jpg
本物の霜柱
 
 こちらは本物の霜柱です。私的にはこちらも今シーズン初見参です。


 
 本年も拙ブログにお付き合いいただき有難う御座いました。
 来年もよろしくお願いいたします。良いお年を!






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


タケノコ掘り

  
 下総台地にある友人の持山でタケノコ掘りです。

 杉で有名な地方ですが、杉の間に極太の孟宗竹が繁茂しています。
 

18Takenoko_1.jpg
結構暗い林の中
 
 タケノコ狩り自体は初体験ですが、野丁場へ来るとどうしても現職時代の血が騒ぎますな・・
 今日は未だに現役の友人も一緒にタケノコ掘りですが。
 
18Takenoko_2.jpg  18Takenoko_3.jpg
飛び出している頭           鍬で起こします
 
 鍬( クワ )やら鋤簾( ジョレン )を手に持つと不思議と型にはまって見える・・

18Takenoko_4.jpg
本日の獲物
 
 大型のタケノコが数十本採れました。
 1本1本が凄く大きいので我が家だけではとても食べきれません。ご近所さんにお裾分けをしましょう。

18Takenoko_5.jpg
若竹煮
 
 新鮮で全くエグ味がありませんし、噛んでいると甘みが出てきます。
 旨い!








ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

2018年初春 歌舞伎鑑賞

  
 今回の歌舞伎鑑賞は新橋演舞場での「新春歌舞伎公演」です。
 晴海通りに面して賑やかな歌舞伎座とは異なり、裏が首都高の掘り込みがありやや静かな立地です。

Kabuki_6.jpg
奉納一斗樽の前で

Kabuki_4.jpg

 2階バルコニー最前列の座席 ( 黄〇印 ) での鑑賞。残念なことに花道は全く見えません。だからチケットは安いのですが・・ただし目の前に宙吊りワイヤーがあります。
 
 中村獅童は昨年大病を患い、主役を張る本格復帰第一弾となる演目「天竺徳兵衛韓噺」です。
 重い衣装を着て激しい動きの連続です。頑張れよっ・・


Kabuki_2_l.jpg  Kabuki_1_l.jpg
獅童「宙乗り」         海老蔵「にらみ」
  
 写真は松竹のカタログとネットから拝借。

 花道は見えませんが、その代りに最大の見せ場ワイヤーで吊られて10m 近く宙を舞いながら演技をする「宙乗り」はほぼ目の前で見られます。う~ん、特等席だなぁ~。
 おっと、獅童と目が合ってしまった・・

Kabuki_7.jpg
幕の内弁当

 歌舞伎の幕間に食べることから名前が付いた「幕の内弁当」新橋演舞場のもの (梅レベルです) はこんな感じです。外で食べたらずっと安価で味も普通ですが、歌舞伎の席で食べるととても美味しく心躍る物がありますね。


 二演目は市川海老蔵の主演で口上と「にらみ」です。
 この「にらみ」を見るとその一年は無病息災で過ごせるんだそうな。

 三演目はやはり海老蔵の七変化主役で「鎌倉八幡宮静の法楽舞」。
 九世市川團十郎以来180年振りの公演だそうです。
 長唄・常磐津・清元等の歌舞伎音楽のフル編成で踊りが主体の楽しい舞台でした。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


半世紀ぶりのLPレコード

  
 毎年この時期の恒例となっている F650 ( F1100 に改名? ) さんによる「歳末助け合い薪放出」、今年も有り難く頂戴しました。
ありがとうございました。

LPRecord_0.jpg

 
 帰りしな F650 さんのホビールームにお邪魔しました。骨組み以外はDIYによるもので1階は直四DOHC 1,100cc の大型バイクが保管されています。このバイクが凄かった!
 ガレーヂ2階がオーディオルームでオーディオセットが鎮座しています。
 なんと真空管アンプです。ターンテーブルはワイヤドライブで、テーブルの重量が 10kg あろうと言う代物。スゴイ~

LPRecord_1.jpg
自分が初めて買ったレコード
  
 私が若い頃「音楽を聞く」のはラジオかレコードしかありませんでした。
 それで初めて買った本物のレコードがこれ ↑ 
  SMASH HITS by JIMI  HENARIX   ジミヘンです。
 10年間程度は自分で入門級のレコードプレーヤーで聴いていましたが、そのうちにプレーヤーそのものが無くなっていました。

 今日 F650 さんにお願いして持参した数枚を掛けてもらいました。50年振り半世紀ぶりの JIMI HEN です。当時の事が思い出されます。私一人だったら涙が出てたかも知れない・・ 

LPRecord_4.jpg
IKE & TINA TURNER
  
 まだ IKE と結婚していたころの TINA の LP です。
 IKE のバスと TINA のデュエットが素晴らしい。

LPRecord_7.jpg  LPRecord_10.jpg 
知ってます?平山三紀
  
 何を隠そう 私はその昔、平山三紀の追っかけをやっていました。
 右はジャケットの裏にサインをもらったものです。S51.4.3 とあります。41 年前ですね。

LPRecord_5.jpg
Arabesque

LPRecord_6.jpg
Village People

 主にクラシックとジャズが多いご当家のコレクションですが、なんと上の2枚がありました。
 普段から私が聴いている「アラベスク」と「ビレッジピープル」です。
 え~ LPであるの?
 え~ 誰が聴いてるの~? 一度話してみたい!


 年末の一日、大変充実した一日でしたね。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR