FC2ブログ

ケヤキテーブルの脚製作

  
 このところ4本脚物の製作が続いています。
 今回は先日来ケヤキの極玉を分けて頂いている地主さんへの贈り物です。
 地主さんが子供の頃既に大木だったと言いますから、樹齢 100 年は経っていようと言う巨木を伐倒しました。一抹の寂しさは当然でしょうね。
 そこで、形の良さそうな玉を選んで薄くスライスしガーデンテーブルにします。その脚を作りプレゼントしました。 

KeyakiTable_4.jpg


KeyakiTable_3.jpg  KeyakiTable_2.jpg
4.5mm厚同志の突合せ溶接          t-2.3mm ✕ t-1.2mm隅肉溶接
 
 突合せは両面から開先を削ったX形開先で溶接し、余盛りを削り落としました。
 脚パイプの溶接はノッチを切らず、万力でつぶして隅肉溶接。 

KeyakiTable_1.jpg  KeyakiTable_5.jpg
溶接完成( 天地逆 )             塗装済
 
 素材のメッキを生かすために、防錆材の入ったシルバーの塗装をしました。

KeyakiTable_6.jpg
卓板止め
 
 直径 60cm の原木を面一 ( つらいち ) の面で切断するって、大変に難しいのですよ。当然私には出来ません。チームのテクニシャンに切ってもらいました。 
 脚天板とは M8スクリューボルトで縫い付けます。 

KeyakiTable_7.jpg
完成
 ゾウが乗っても壊れない ( ? ) ような感じです。

 使う度に3本のケヤキの大木を思い出してください。








ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

自作ボートトレーラー 10回目の継続車検

  
 2009年に設計、製作、登録した自作ボートトレーラーは今年で10回目の継続車検です。
 ハーバーに置きっ放しで度々の高潮に直接打ち込まれている割りには故障も無かったのですが、所々に出ている錆が酷くなってきました。


19TrailerShaken_1.jpg  19TrailerShaken_2.jpg
フレームの錆          後車軸の錆
 
19TrailerShaken_3.jpg
ギアオイル補充
 
 差動ギアのハウジングケースのどこからか滲むようにオイルが漏れています。今回も補充しました。
 
19TrailerShaken_4.jpg
サンダー掛け
 
 浮き出た錆をディスクグラインダーと回転ブラシで取り除きます。
 地金を傷めないようにソフトに当てます。
 
19TrailerShaken_6.jpg  19TrailerShaken_7.jpg
防錆下塗り            上塗り
 
 一通りの整備を行って自宅に牽引して帰り、車検に控えていました。
 ところが2日経過した後に右側のタイヤがぺしゃんこになっています。
 
19TrailerShaken_8.jpg  19TrailerShaken_13.jpg
タイヤ・ホイール交換
 
 私一人の知識では分からないので、修理工場に診てもらうと「ホイールの地金が錆て腐食し、ピンホールから空気が漏れている」とのこと。
 トレーラーの車軸として10年、その前に原形のトラックとして15年で、25年前の旧軽トラ基準の部品なので日本全国の解体部品屋のネットで探すことに。一週間ほど探してもらったところ、意外と県内で発見。房総半島の中央部、山の中の解体屋の廃車の山の中で発見しました。しかも丸ごと一台そのままです。これを送ってもらい交換しました。
 

19TrailerShaken_12.jpg  19TrailerShaken_14.jpg
安全チェーン交換         駐車ブレーキチェーン交換
 
 駐車ブレーキが鎖と言うのも驚く人がいますが、十分に機能を果たします。
 車検検査官は必ず駐車ブレーキを作動してくれと言います。


19TrailerShaken_10.jpg  19TrailerShaken_11.jpg
諸経費払い窓口             書類申請窓口
 
 さすがに10回目ともなると段取りが分かっています。
 車検費用、重量税、自賠責保険、県税等の窓口を無駄なく回って15分程度で書類審査終了。


19TrailerShaken_9.jpg
車体検査
 
 次いで車体検査です。ボートトレーラーは構造が単純なため検査対象が少なく、時間もかかりません。灯火の点灯具合を一通り確認し、ナットの緩みをテストハンマーで探って無事終了。
 
 今年も浜名湖に遠征行くぞ・・




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


ボートヤードテーブル製作

  
 昨年末ヨットハーバーで使うベンチを作りました。チームメンバーからテーブルも作ってくれとの声があがって、今回はテーブルを作ります。
 前回同様、低予算&手抜き仕事で行います。

HarbourTable_1.jpg
材料
  
新規に購入した卓板以外は在庫品か再利用品です。

  卓板:1✕10 材 L=12 feet ( 3.6m )
  脚柱:鋼管φ48.6 ( 所謂足場パイプ )、補強材:鋼管φ22.2、t=1.2mm
  L形鋼:L-40×40× t=3.0、L-30×30× t=2.3


HarbourTable_4.jpg
脚部
 
 脚部を1対作ります。
 
HarbourTable_3.jpg
左右組立て
 
 各所の直角に注意しながら組立て溶接します。
 気温 15℃で湿度も低く快適な作業です。一年中こんな陽気だといいんですが・・


HarbourDesk_7.jpg  HarbourTable_10.jpg
溶接完了             塗装完了
 
 防錆兼用塗料で2回塗りします。

HarbourTable_11.jpg  HarbourTable_8.jpg
卓板取付け
 
 1✕10材12フィートを三等分して 1.2m の板を M5 ボルトで縫い付けます。


HarbourTable_6.jpg
完成

 
HarbourTable_12.jpg
現地搬入

 昨年末に作ったベンチと合わせました。


ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


簡易薪棚作り 第二弾

  
 自宅以外での薪保管のケースに対応して、簡易薪棚を作ります。
 一昨年の年末に鉄筋で作ったものを、更に改良して二列積みを作ります。

OutsideMakiRack_1.jpg
材料
 
 異形鉄筋 D13 のみ使用

OutsideMakiRack_2.jpg
溶接作業
 
 今回は D13 同志の溶接だけなので、久し振りの手棒溶接機を使用しました。
 手棒溶接もなかなか良いですね。ただ機械が古くインバーター仕様ではないため効率が悪く、しかも我が家の電源の関係で 溶接電流で 110A までしか使えません。
 従ってφ2.6mm 溶接棒しか使えないので、溶け込みが今一です。止むを得ず全周溶接としました。

OutsideMakiRack_4.jpg
完成

 左右同じ物を2枚作りました。


 使用例は近日中にご報告します。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

第6弾 軽トラヒッチ製作

  
 昨年末から正月に掛けて「軽トラヒッチ」をオークション出品していましたが、程無く全数落札されました。
 安心して一息ついていましたら、次の出品の催促をコメントされました。頑張って作ります。


KTraHitch19_01.jpg  KTraHitch19_02.jpg
アンカー打ち                直角合わせ
 
 今回作業床にコンクリートアンカーを打ち、ヒッチの脚の固定を簡単にしました。
 軽量溝型鋼 (50✕100) を M10 ボルト で床に固定するだけの構造です。
 直角出しは昔設計で使用していた三角定規を用いています。

 
KTraHitch19_03.jpg
パイプを嵌めて力を倍増

 パイプ曲げ作業工程や溶接による熱変形で出た歪みを修正します。
 
 
KTraHitch19_04.jpg
本日のビード( ヒッチボール取付け基板 )

KTraHitch19_05.jpg  KTraHitch19_06.jpg
脚連結材                  アジャスター用ナット溶接
 
 少しはビードのムラが無くなって安定してきたかなぁ?
  

KTraHitch19_07.jpg
溶接終了


 あとは防錆、上塗りと2層の塗装を経て完成、出荷です。







ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR