FC2ブログ

5月なのに真夏日 de セーリング

  
 暑さに弱い私としては困った季節がやって来ます。
 そんな中、今週末は まだ5月と言うのに「 30℃超え」真夏日の毎日です。

 スポーツ飲料を2ℓも積み込んで、飲みながらセーリングしましょう。

19SailingF_1.jpg
スピンアップ
 
 午前中は微風だったのが午後になると吹き出し、西の 4~5m/s で息継ぎも無い適風に。更に3時過ぎには 8~10m/s の中・強風に。
 スピンを揚げて快調に飛ばします。

19SailingF_2.jpg
スピンラン
 
 本日の午後 ( 時間発表されず ) にトランプ大統領が訪日で、羽田に到着と言うことで上空を注視しながら帆走していたのですが見つけられませんでした。


19SailingF_3.jpg
筆者
 
 真夏日到来と言うことで早くも 2mm 厚のスプリング+タイツで乗艇。
 
 暑い暑いと予報されてはいましたが、そこは快速艇。一旦海上に出てしまえば波しぶきに風が当たって、そんなに暑くは無く快適なセーリングでした。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

令和最初の南房クルージング

  
 延々と続いた10連休最後の日 ( 365連休の私的には余り関係ないのですが ) 、いつもの友人艇で南房のデイクルージングです。心配していた道路も空いています。
 気温は20℃前後で湿度が低く、カラッとしていて気持ちのいい日です。

19CruisingA_1.jpg
 
 南の風 3~4m/s、ウネリも無くフラットに近い海面です。太平洋に面したここ南房では余りない海況ですね。 

19CruisingA_2.jpg
 
 ただエンジンの調子が今一です。実のところエンジンオイルの配管部分からの油漏れがあり、高回転が出来ない状況にあり無理なセーリングも出来ません。
 メイン1ポイントリーフ、ジブ100%に縮帆で行きましょう。

19CruisingA_3.jpg
本日の食材
 
 今一つピリッとしない帆走ですが、昼食はピリッとしています。
 そうです、「エビのチリソース」「卵スープ」と生野菜サラダです。食材は冷凍むきエビ、ネギ、卵と調味料、ご飯は炊き立てパックをコンビニで調達。 

19CruisingA_4.jpg  19CruisingA_5.jpg
 
 風も弱くウネリも無いので艇体が傾くことも無く、調理はいたって簡単。
 鍋からお湯がこぼれる心配もなく、落ち着いて作業出来ますね。

19CruisingA_6.jpg
えびチリと卵スープ

19CruisingA_7.jpg
生野菜サラダ

19CruisingA_8.jpg
左:フランス ジャカール 右:ドイツ ゼクト
 
 本場シャンパーニュ産ジャカール社の辛口ブリュットとドイツ産ゼクト発泡ワインです。
 気持ちの良い天気のなか、コクピットでのシャンパンは最高ですな・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


令和最初のセーリング

  
 雷とにわか雨で出艇出来なかった昨日でしたが、今日はすっきり晴れて午前中に気温も20℃を超えました。
 この時期、稲毛海岸地区は毎年年間で最大の人出となりますが、10連休の中盤を迎え今年も大混雑です。ハーバーの有料駐車場は朝の10時頃にはもう満車になり、入場待ちの車が表の道路に長蛇の列を作り始めました。
 私は8時半には入場し、トレーラーの仕上げ塗装をしながらチームメンバーを待ちました。

19SailingE_1.jpg
開会式
 
 恒例の「稲毛ウィーク」と言うレースが行われています。
 北は青森県から、西は愛知県から沢山の艇が参加しています。

19SailingE_2.jpg
 
 南西 4~6m/s の弱風ですが振れも息継ぎもなく安定した風で、波高も 0.5m 程度。
 ダイナミックな走りは期待できませんが、レースを見物しながらセーリングしましょう。


19SailingE_3.jpg
蛍光イエローが筆者
 
 今日から 3.0mm 厚のウェットスーツで乗艇です。体の動きは随分と楽になりましたね。
 

19SailingE_4.jpg
 
 午後になると風も少し上がり平均 7,8m/s ぐらいの絶好なコンディション。
 参加艇の皆さん、稲毛の海を満喫してくださいね。

19SailingE_5.jpg
レース艇が迫って来る
 
 レース海域に立ち入って邪魔にならない様に舵取りしながら見物セーリング。

 
 令和年代も良い風に恵まれますように・・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スピンネーカー装着

  
 「令和」最初のセーリングとなるはずだった今日でしたが、落雷注意報が発令されていて雨が降ったり止んだりしています。
 今日は今まで半年間ほうっておいたトリマラン( 三胴艇 ) のスピンネーカーを装着します。


AdventureIsland_1.jpg
部品取付け
 
 購入した代理店の話では、「スピンネーカーを売ったのは初めて」だそうで、日本ではスピンを備えた最初の艇だと思います。
 その為簡単な図面しか同梱されておらず、YOU TUBE の画像のみが頼りです。
 手探りで作業をしますが、ボディ本体とウイングに小さなブロック ( 滑車 ) を4~5個取り付けるだけです。
 ボルトナット類はインチサイズなので、スパナ類もインチサイズを用意しました。
 

AdventureIsland_2.jpg
スビンアップ
 
 雷がゴロゴロ鳴りにわか雨が降る中、小一時間で作業終了。
 巨大なトーネードのスピン ( 25㎡ ) と比べると、本当に小さいスピンネーカーです。
 説明書には「クローズホウルドまで有効」と謳っています。本当か!?
 

AdventureIsland_3.jpg
スピンネーカー・ストッキング
 
 いわゆるスピンシューターは右側トランポリン上に装着。トーネード界ではこの部品を、その形状から「スピンネーカー・ストッキング」と呼んでいます。
 となると出入り口となるグレーの部品は「スピンネーカー・ガーターベルト」か?
 
 
AdventureIsland_4.jpg
スピン収納
 
 操作はいたって簡単です。
 セール面積はトーネードの 1/10 程度なので力も少なくて済みます。
 2,3ヶ所 他の部品に引っ掛かったりしますが、何回か習熟して行けばスムーズに行くようになるでしょう。









ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


沢山の海鳥とセーリング

 
 私達のセーリング海域は、ラムサール条約で認定された海鳥保護区の「谷津干潟」に隣接しています。
 渡り鳥の渡りシーズン前後や、留鳥の捕食時刻には数えきれない数の大群に遭遇します。

Birds_3.jpg
目の前が真っ暗になります

19SailingD_4.jpg
快調な走り

19SailingD_3.jpg
鳥の群れに突っ込んで行きます
 
 海面スレスレに飛ぶ鳥と中空を飛ぶ鳥の差は何なんでしょうね?
 今日の鳥たちは、多分上野不忍池周辺に暮らす「鵜」の群れです。どこへ行くんだろう?
 

19SailingD_5.jpg
早くどかないと轢いちゃうぞ!

19SailingD_8.jpg
僚艇から


----------◇----------

 
 ハーバーで活動する大学ヨット部では監督指導用のチェイスボート にRIB ( FRP船底のゴムボート ) を採用するチームが多いです。
 今日見掛けた2杯です。
 
19SailingD_6.jpg
昨年秋に進水した J 大ボート


19SailingD_7.jpg 
進水式を待つ M 大ボート
 
 ピカピカの新艇です。J 大と全くの同型で、色違いです。

 やっぱり波が高く周期も短く、三角波が立ち易い全く持ってイヤな海面の稲毛では使えるボートは限定されてしまうのか!





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい



プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR