FC2ブログ

袖ヶ浦 ケヤキ3本の薪狩り 第3弾

  
 気温が 28℃に上がり早くも夏を予感させる週末、袖ヶ浦のケヤキ3本現場、薪採取3回目で K-joyさんと私の参加です。

19Maki_V5.jpg
縦切れ目入れ
 
 極玉を4つに切断し更に縦切れ目を入れます。その後電動油圧薪割り機で割っていきます。
 樹芯に直角に切る「玉切り」や原木を立てたまま切る「縦挽き」、寝かせて繊維方向に切る「縦挽き」等様々な切り方で細かくしていきます。オガ屑も「裂きイカ」の様な物や、「黄な粉」の様な物と色々な形で出てきますね。

19Maki_V1.jpg
本日の獲物 K-joy さん
 
 ピカピカの新車のトヨタ・タウンエースはなんとキャンピングカーです。ベッドを跳ね上げて薪を積みます。
 前回は乗用車に積み込んだためスプリングが大きく沈み込み、タイヤがタイヤハウスに付きそうになって難儀しました。今回はベースが商用車ですしタイヤの空気圧も上げてきましたから、沢山積んでも大丈夫です。

19Maki_V2.jpg
私の薪棚
 
 1段程度追加です。

19Maki_V3.jpg  19Maki_V4.jpg
残りの玉
 
 あれだけあった極玉も結構減ってきました。
 本格的な暑い季節になる前に片付けられるかなぁ・・








ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト



平成最後のストーブ

  
 明日から新元号「令和」の時代が始まろうとしている平成の最後の今日、私の住む南関東でも数日前から気温が下がり、今朝は12度で冷たい雨が降っています。

19Maki_U1.jpg 

 今日は1ㇳ月半ぶりに薪ストーブに火を入れました。
 平成年代最後の薪ストーブですね。やっぱり暖かいね~

 令和になっても家中を暖めてね。

 





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

袖ヶ浦 ケヤキ3本の薪狩り 第2弾

  
 今日もカラッと晴れて湿気も無く、気持ちの良い日でした。
 袖ヶ浦のケヤキ3本現場、薪採取2回目でF650さん、ジャンボさんと私の3人の参加です。
 

19Maki_T1.jpg


19Maki_T2.jpg
 
 既に厚さ 40cm に切り揃えられた大口径の極玉がゴロゴロしています。
 チェーンソーで縦切りに切り刻み、斧で細かく割っていきます。


19Maki_T3.jpg
私は電動式薪割り機
 
 非力な薪割り機なので極玉には全く歯が立ちません。四等分にしたうえで更に細かく切り目を入れて、割り易いようにします。
 何のための機械なのかさっぱり分かりませんが、それでも私には手助けになります。
 

19Maki_T4.jpg
新兵器登場
 
 ジャンボさんは軽トラ+トレーラーで登場。しかも載荷重 150kg の油圧式パンタグラフリフトを携えての参加です。
 重量のある極玉もリフトで持ち上げて、そのまま積み込んでいきます。
 

19Maki_T5.jpg  19Maki_T6.jpg
本日の獲物 F650 さん            ジャンボさん

19Maki_T7.jpg  19Maki_T8.jpg
私の薪棚               かなり減ったかなぁ


 おっ、薪棚らしくなってきたか・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


袖ヶ浦 ケヤキ3本の薪狩り 第1弾

  
 明日に新元号の発表を控えた年度末の日曜日、気持ち良く晴れて温度も上がり平成最後の桜と菜の花に囲まれて薪狩りです。
 K-joy さんと私と地主さんの参加で、大口径ケヤキを現地で割って頂きます。

19Maki_R4.jpg
大口径ケヤキの玉がゴロゴロ
 
 伐採屋さんが既に切ってくれた直径 60~80cm の玉が3本分ゴロゴロしていてより取り見取りです。地形も平らで障害物は無く楽に作業出来ます。

19Maki_R3.jpg
縦切りに挑戦
 
 参加二回目の K-joy さん、ホンダウォークPlow のチャップスを新規着用しての参戦。
 35cm 級のチェーンソーなので、玉の方向を前後左右に変えながら縦切りです。初挑戦ながら切り口はほぼ面一。なかなかやるなぁ~。
 今回は電動式油圧薪割り機を持ち込んでいるので、薪割り工程まで現地で行います。これが全く非力なので、細かく縦割れ目を入れてやる必要があり、これも K-joy さんにお任せ。

OutsideMakiRack_5.jpg
先日作った簡易薪棚
 
 鉄筋で作った薪棚側パネルの先端は地中に 30cm ほど差し込み、上端は番線で繋ぎます。
 地表面には細い枝を敷いて、湿気が上がるのを少しでも防ぎます。
 間口、高さ共に 2.0m、奥行きは二列分で 0.8m、満タン容積 3.2m3 です。我が家の薪消費量半年分です。

19Maki_R1.jpg  19Maki_R2.jpg
K-joy さん             現地薪棚
 
 本日の獲物。既に水を吸い上げ始めた半月前の伐採木なのでズッシリと重く、ミニバンは車体が沈みタイヤとタイヤハウスが擦れそう。注意して帰ってください・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい







2018-19 シーズン薪消費量

  
 暦通り3月も彼岸を過ぎると寒さも収まり最高気温で20℃に届くようになってきました。我が家のストーブも一応の焚き止めとしました。例年通りちょっと寂しい気がします。
 今シーズンの薪消費量を計算してみました。
 焚き始めは11月2日で焚き終わりが3月20日、約4.5ヶ月です。その内 3.5ヶ月は、火を止めることなく朝から晩まで焚き通しで 15 時間燃やしています。残りの 1.0ヶ月は朝晩のみの 8 時間燃焼です。

19Maki_Q1.jpg
ホンマ製作所の中型機
 
 国産の鋳鉄製ストーブ、10,000Kcal/h 程度の出力です。
 単なる二次燃焼及び外気導入型です。屋外煙突は断熱材入り二重煙突φ150 です。
 設置個所は20畳のリビングで、気密性の高い部屋です。


19Maki_Q2.jpg

 薪の長さは 40cm です。樹種は広葉樹の硬木が殆どで、カシ、ケヤキ、ナラ等です。クヌギは樹皮が剥がれて扱いづらいため好んでは集めていません。
 敷地が狭いため薪は1年半乾燥分しか保管出来ません。乾燥を促進させるため雨覆いを掛けずに雨曝しで積んでおき、2週間前に屋根の下に移動しています。


 今シーズンの薪消費量は、薪棚積み容積で 6.2 m3 でした。
 市販の直径 22cm の束に換算すると370 束です。
 1束 500 円とすると185,000 円になります。 






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR