5月のストーブ

  
 ゴールデンウィーク中は気温が 20度 オーバーの日が続き、カラッとした陽気で大変に過ごしやすい連休を楽しみました。一時は25 度にも達し、もう夏の到来かと思いました。
 ところが連休が明けると途端に嵐のような天気になってしまい、列島各地に災害の爪痕を残しました。 

18stove_1.jpg


 私の住む南関東でも昨日から気温が下がり、今朝は10度で冷たい大雨が降っています。しかも北関東日光では降雪のニュースです。
 もうストーブを焚くっきゃありませんね。一月半振りの炎だ・・・ 

 暖かい~






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

キジの合唱で薪狩り

  
 市内の郊外で薪狩りです。建設会社の資材置き場の拡張に従って、夫々の時期に伐採された樹木がそのまま蓄積されています。
 伐採後新しい広葉樹のバージンログを選んで玉切りしましょう。
 周りの林からはキジの鳴き声がひっきりなしに聞こえてきます。更にコジュケイの声も混じって結構賑やかな丁場ですな。

18Maki_P1.jpg
伐採原木

18Maki_P2.jpg
玉切り
 
 このところこまめに目立てをやっているので、良く切れます。オガ屑が大きくて粉になっていない。結果ガソリンの消費も最小で済んでいます。軽トラ1台分の玉切りがチェーンソー燃料1.5タンク分です。

18Maki_P3.jpg
本日の獲物
 
 アラカシ 7、ホウノキ 3 の割合です。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

貝塚 (?) で薪狩り

 
 前回は神社境内での薪狩りでしたが、今回は寺社所有地での薪狩りです。しかも檀家総代をやっている友人の紹介です。
 例によって「独りモクモク」の単独作業です。

18Maki_O5.jpg
伐採後1年経過
 
 内房袖ヶ浦市の内陸部は台地部に中小河川が浸食し、谷津が入り組んでいます。
 その為有史以前からの遺跡も多くありますが、余り有名ではありません。


18Maki_O3.jpg  18Maki_O4.jpg
今回採取場
 
 今回の採取現場も貝殻の層が露出し、散乱しています。恐らく貝塚でしょうね。

18Maki_O2.jpg  18Maki_O1.jpg
近所に点在する古墳群
 
 採取現場の近所の畑地の真ん中にポツンと小山として残されている「古墳」。
 古墳として調査・認定されている物も沢山ありますが、未だに調査されていない物或いは気付かずに壊してしまったもの、分かっていても撤去してしまったもの等色々あるんでしょうね・・


 そんな中での薪狩りです。伐採後1~2年経過した原木ですから、一部朽ちているものもあります。それは残念ながら除けておきます。

18Maki_O6.jpg

18Maki_O7.jpg
本日の獲物
  
 ストーブで焚く時は敬意をもって暖まりましょうね・・




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


電動薪割り機入替え購入

  
 住宅密集地にある我が家では強力なエンジン式の薪割り機は騒音の問題で使用できません。代わりに100V 電動の薪割り機を使っています。
 今まで13年間使用してきたナカトミ ( 中華製 ) の油圧薪割り機は、ここ数年電源スイッチの具合が悪くだましだまし使っていました。電源ボックスを分解してスイッチボタンの欠けた部品を、自己流に補修して何とか使っていましたが修復不可能に壊れてしまいました。
 止むを得ず新品に交換購入です。ネットで探した店で、100V 電動なのに「パワフル 7t 」と言う宣伝に騙されて買ってしまいました。

18Maki_N6.jpg

18Maki_N5.jpg
日本語の取説と部品リスト
 
 何と懇切丁寧な日本語の取扱説明書が付いています。更に細かな部品リストまであり、部品の在庫があり何時でも注文可能だそうです。
 今まで使っていた古い物は油圧装置が悪いわけではなく型式は同じようですから、電源部だけ部品を買って再度修理をしてみましょう。

18Maki_N1.jpg
軽トラで2.5台分の玉切り材

18Maki_N2.jpg  18Maki_N8.jpg
 
 鋭利な刃物ではないので新品だからと言ってスパスパ切れる訳ではないですが、やはりなにかスムースで気持ちが良い。

 今まで使っていた機械は電動モーター出力1,500W で破壊力 4t でした。今回購入した物も電動モーター出力 1,500W で 7t ( 何が 7t だか不明 ) を謳っています。油圧シリンダーの形状が同じですから出力に相違が有るわけありません。今までどうり直径30cmオーバーの原木玉は割れません。自分では「破壊力 7t 」の謳い文句に結構期待していましたが、裏切られてしまいました。
 
 結局今までどうりに使って行くしか無いようです。

18Maki_N4.jpg
軽トラで1.5台分の薪
 
 バキバキ、バキバキ割り続けて置き場に積み重ねます。敷地が狭いので置き場の遣り繰りが大変ですが、何とか収めましょう。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

神社で薪狩り (続編)

  
 前回で残った後半分を片付けます。

 今日は氏子総代の方が拝殿の扉を開けてくれましたから、お賽銭を添えて参拝しました。
 

18Maki_M7.jpg
テールエンド作業
 
 切ったそばから積み込めるのは楽ですね~。


18Maki_M8.jpg
本日の獲物
 
 前回は殆どがケヤキでしたが、今回はクヌギも混ざっています。
 水を吸い込んでいるクヌギってずっしりと重量感があります。
 ケヤキより一回り小ぶりな割に同じ位の重さがありますね。

 薪一本ずつしるしを記しておいて、乾燥して焚く時は特別に丁寧に扱いましょう・・



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR