FC2ブログ

和菓子作りに挑戦

  
 今日は我が家にホームステイしている、スウェーデン女子大生と共に和菓子作りに挑戦です。
 
 まづ最初は「練り切り」と言う方法で「上生菓子」を作ります。
 今回は時間の関係で「生地」と「あん」は先生があらかじめ作ってくれました。

Wagashi_3.jpg
 
 普段ヨットロープを 50kg 位の力で牽いています。
 機体重量 6.0kg のチェーンソーを振り回しています。

 今日突然、生地とあんを合わせて 40g の生菓子を扱うなんて、とても考えられませんよ。
 指先が震えてきます。まん丸にまるめた生地玉に細工を加える毎に、ゆがんでいびつになって行きます。あぁ・・
 
Wagashi_1.jpg
 
 作業は材料を指先に乗せて行います。

 緑は山の樹木、ピンクは桜の花を表しています。どうですか、そう見えますか?
 

Wagashi_5.jpg
季節の上生菓子 完成
 
 
 次いで「どら焼き」を作ります。

Wagashi_4.jpg
生地焼き
 
 蜂蜜を混ぜて作った材料を、専用のお玉でフライパンに均します。
 1~2 分で表面に気泡が出てきたら、ひっくり返してサッと焦がさない程度に焼きます。このひっくり返しが結構難しいのですよ。

Wagashi_7.jpg
 
 粒あんを焼きあがった生地にお好み量のせてもう一枚の生地で挟さみ込み、円周を軽く押さえて完成。

Wagashi_6.jpg
どら焼き完成

 どうですか? 美味しそうでしょう?
 美味しかったですよ。

 日本文化が大好きなスウェーデン女子大生も、大満足大感激な半日講習でした。
 私も、もう少しやってみたくなりました。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

木箱作製 後編

   


TurtleBox_5.jpg
古い木箱
 
 17年前に作った木箱です。下半分がボロボロになり使い物にならなくなってしまいました。
 

TurtleBox_6.jpg  TurtleBox_7.jpg
土を入れます             落ち葉を追加
 
 半分位の深さまで土を入れます。次いで多量の落ち葉を入れます。
 

TurtleBox_8.jpg
水を加えて攪拌
 
 バケツに一杯の水を加えてよく攪拌します。
 ん~? 何が出来るんだ~?
 
 






 
 


そこに主役登場


TurtleBox_9.jpg  TurtleBox_10.jpg
普段の住まい            すっかり慣れています
 
 40年前、私が現場の河川で見つけた日本固有種のイシガメです。見つけた時は親指先ほどの大きさでした。現在は20cm位あります。
 毎年11月下旬に冬眠を始めます。そうです、この箱はカメの「冬眠箱」でした。
 

TurtleBox_13.jpg
新築1DK の居心地は?
 
 この部屋で来春の啓蟄まで冬眠です。
 全く寝たきりと言うことではなく、時たまゴソゴソ動いています。


TurtleBox_12.jpg
落ち葉の布団

 更に大量の落ち葉を掛けて布団のようにします。
 この状態で蓋を掛けてベランダに置きます。1,2月の厳寒期は室内に保管して、時折水をかけて乾燥しないようにします。
 この作業を40年間やっています。カメの方が寿命が長くて私よりもずっと長生きするんだろうな。そうなると誰が世話をする?子供か孫か?




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

木箱作製 前編

  

 今回は自分では珍しい木工です。
 簡単な木の入れ物を作ります。


TurtleBox_1.jpg
材料
 
 板材の 1✕6、1✕8 及び垂木のみです。厚さ 19mm。
 強度的には板厚が厚過ぎでもっと薄物でも良いのですが、値段の安さで採用しました。


TurtleBox_2.jpg
寸法にカット


TurtleBox_4.jpg
完成
 
 ビスで止めて完成。外側のハチマキ枠の隅角部は相いじゃくっています。
 

TurtleBox_3.jpg
 
 
 最初から板の幅に合わせて設計しているので無駄がありません。
 私としては結構雑な作りです。



 「何を入れるかって?」
 次回で報告します。






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

セールバッグ作製

 
 ウイング補修のミシン作業の合間に「セールバック」を作ってもらいました。
 一般にセールバッグと言うとヨットのセールを収納する細長い袋を指しますが、ここではヨットのセール生地で作ったトートバッグを意味します。

SailBag_2.jpg
部材切出し
 
 前回アップしたウイングと合わせて一緒に切出します。

SailBag_3.jpg
ミシン掛け
 
 ヨットのセールを縫う工業用ミシンで縫います。設計図は製作者の頭の中です。元のセールの夫々の部位の特徴を生かして割付けているそうです。ここは任せて見ているだけ・・

SailBag_1.jpg
トートバッグ完成
 
 元セールが付けていたセールナンバー ( オリンピック委員会に登録された通し番号 ) はそのままデザインとして使用。吊りベルトの青と相まってお洒落でしょう?


SailBag_4.jpg
袋の口
 
 元セールのボルトロープ ( セールの前縁でマストの溝に通る ) 部分をバッグの開口部に使っています。ここは一番強度の高いところ。
 口を閉めるスナップホックも付いて、使い勝手も良さそう。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

特化型ホームセンター

  
 近年プロ建設業向けのホームセンターが多くなってきています。
 扱い商品が建設業向けの建材や素材を多く取り揃えたり、工具・道具を充実させたりしています。更に会員制にして素人の出入りを断る店舗まで出てきました。
 建材も木材が充実していたり、鉄素材が多数在庫してたり、電気配線系だったり給排水系が豊富だったり店夫々ですから、利用者としても知っておく必要がありますね。

 で、私の家から10分ほどの所に新しく出来たホームセンターは作業道具・工具と電気配線および給排水材料に特化した店舗です。そもそもホームセンターとは名乗っていません。

Tools_A1.jpg
ハスクバーナコーナー
 
 一般的なホームセンターではマイナーな扱いのチェーンソー関係が妙に充実しています。
 他にゼノア、マキタ、リョービが同じような面積で陳列されています。


Tools_A2.jpg  Tools_A3.jpg
消耗品                  斧
 
 2サイクルオイル、ガソリン混合タンク、チェーンソーオイル、目立てヤスリ、遮音耳当てやチャップス等必要なものは何でもありますね。

Tools_A4.jpg
135e が 29,800円
 
 それってカタログに謳っている定価じゃないの。 開店大安売りじゃあないの?


Tools_A5.jpg
溶接関連
 
 プラズマ切断機が豊富に陳列されています。半自動溶接機は全くありません。
 手棒用の各種溶接棒が大量にあります。色々な径の棒が、様々な重量別の箱であります。 


Tools_A6.jpg  Tools_A8.jpg
溶接ワイヤー             ドリルビット
 
 どうも値段が安くないな・・
 じっくりと他の店と比較してみないといけないね。


Tools_A7.jpg
本日の買い物
 
 ずっと欲しかった高さ調節式の長物用ローラー、チェーンソー作業用くさびを購入しました。

 この手のお店へはお金を持ってきてはいけません。何でも欲しい物は買ってしまいます。
 お金が幾らあっても足りませんから。



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR