FC2ブログ

残暑セーリング

 
 地上ではまだまだ猛暑日が続きます。きょうも関東内陸部では36℃の地域があったそうです。
が、トーネードの上は違います。風とスプレーで適度な温度で居られます。 今日は最新鋭のJPN-24号艇に乗艇です。

  JPN24_08252.jpg
赤帽子、黄色ズボンが筆者

 真西の風、3~6m/秒の弱風、波殆ど無しのコンディション。
エキサイティングなセーリングは期待できません。
 

JPN22_08251.jpg  Tsuchi_1.jpg
     今日の僚艇はJPN-22号艇               タイタニック号?

 タイタニック号は船首の先端まで歩いて行けますが、カタマランは行けません。
デッキはおろかネットも何にもないですから・・

積雲_1   JPN22_08252.jpg
      典型的な夏の雲「積雲」

 先週は日本中が不安定な気圧配置で、各地に突風や落雷があり何人か犠牲者も出ましたが今日は比較的安定しています。それでも積雲から積乱雲に変わり、もくもくと発達して空高くなったら直ぐに帰港しなければいけません。ピカピカっと来ますから。


JPN24_08251.jpg  
  左ハイクアウト、右トラピーズ

 ヨットは風をセールに受けて艇体が風下に傾きます。これをヒールと呼びます。
あまりヒールし過ぎるとそのまま転覆しますからこれを防ぐために何段階かの体重移動をします。

無風微風:なにもしません。艇の中央部にじっとしています。

弱風   :フットベルト(写真の赤いベルト)に足を掛け、尻を艇の外に出します。ふとももの筋
    肉だけで体を支える事になります。風が強くなるにつれて上半身を寝かせ重心を外側
    にします。新米クルーに10分間フルハイクをさせると、大抵泣きが入ります。
  
中風  :一人(主にクルー)がワイヤーで体を吊って艇側に足を置き、体重を全部艇の外に掛け
    て船を起こします。敏捷性と筋力が求められます。
    これも風が強くなるにつれて上半身を寝かせ重心を外側にします。

強風  :乗組員二人(スキッパー、クルー)ともトラピーズで外に出ます。

 トーネードは一般にイメージされるヨットとは大きく異なり、体力(瞬発力と持久力ともに)を使うスポーツです。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい。

スポンサーサイト

テレビアームの製作

 
 巨大地震対策としてテレビアームを作りました。 壁面に取り付けて自由にスイングする予定です。
本体は旧式の42インチプラズマテレビですから30kg弱の重さがあります。これをアームの先端に取付けますから部材もそれなりの物が必要です。

テレビアーム_1 
これが主要な材料です

テレビアーム_2  テレビアーム_3
  猛暑日の溶接 長袖長ズボン長靴は堪えます      本日一番出来の良いビード

 DIY溶接歴8年にしてやっとこのビード(溶接痕)です。ほかのヶ所はアップに耐えない出来です。
いったい、いつになったら上手くなるんだろう・・


テレビアーム_4  テレビアーム_5
 壁取付け金具 (ビードがきたない・・)            アーム部分 

   テレビアーム_6
 テレビ取付金具

・壁面取付け金具    /鋼板 t=4.5, 300×300、等辺山形鋼  t=4.0, 50×50
・アーム       / 腕部 角鋼管  t=1.6,  60×30、  中接材  角鋼管 t=1.6, 25×25
・テレビ取付金具       /角鋼管 t=1.6, 25×25
こんな材料を使って上の写真のように3ピースに分けて作ります。 

 
テレビアーム_7  テレビアーム_8
         壁取付け状態               テレビ取付け状態

 仮組みをして求めた位置に予めコンクリートアンカーを打ち込みます。そこにM6ボルト4本で壁取付け金具を止めます。 近代工学では「力の伝達は摩擦力によるところが多い」とされています。ここは摩擦面となる壁コンクリートと取付け金具背面をきれいに掃除しておきます。

 一方テレビ側はメーカーにより専用の壁掛け金物用に用意されたボルト穴がありますから、それに合せてこちらの金具を作り穴を開けておきます。これもM6ボルト4本でした。

テレビアーム_10 
荷重チェック

 アームまで取付けた時点で耐荷重チェックです。と言っても体重60kg台後半の私がぶら下るだけですが。スイングさせてもアームが垂れ下がることはなく、なんの問題もなさそうです。
 静荷重で対象荷重の二倍に耐えられれば地震荷重(南関東地方では1.2倍)は楽勝でしょう・・

  テレビアーム_9
全部品組立て状態

 全部品を組立てた後に肝心のテレビと周辺機器の配線をしました。なにも問題なく映り音も出ます。この状態でしばらく使ってみて、不具合がなければ色を塗ろうと思います。
壁に合せてグレーがいいだろうな~。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい。



工具棚

 
   
   各種の工作機械、工具や部品をバラバラに収納していましたが今回一つの棚にまとめました。
ネットで調べて大阪の物流と収納のプロ キタジマという製造・販売・サポートを一貫して手掛けている会社から購入しました。
 棚荷重200kgの流通倉庫向けの品物で、高さ2.1m,幅1.2m,奥行き0.45mあります。 一般的なスチールラックの支柱はL型ですが、200kg荷重用は肉厚のリップ付き溝型鋼です。サスガー

Shelf_1.jpg  Shelf_2.jpg
まづ外枠を組み立てます       柱の垂直を出します   

  地震対策としてコンクリート壁にアンカーを打ち込み、そこから壁繋ぎのL型金物をボルト止めして棚の柱にボルト止め接合しました。これで家と一体化してビクともしません。

ConcretDrill.jpg  ConcretAnchor.jpg
振動ドリルで穴を開けます        そこにアンカーを打ち込みます


Shelf_4.jpg 
 
最下段左から 半自動溶接機、手棒溶接機、ボール盤。全部床面直置きです。
下から二段目 ガソリン発電機、手持ちグラインダー(緑の小箱)、高速カッターです。
下から三段目 パイプベンダー(黄箱)、コンクリート用振動ドリル、 速度可変ドリルです。
上から三段目 手持ちの工具各種、オービタルサンダー、電動チェーンソーです。
上から二段目 細かいボルトナット類、その他細かい材料です。 

こんな道具を駆使して物作りをしています。 
あっ、そうそう 溶接棒は湿気を避けるため室内の乾いた場所に保管しています。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい。



ラブラドール的猛暑克服法

 おいらポロン、ラブラドール雄10歳。
毎年夏の暑さには参ってんだ。特にここ数年の猛暑は異常だよ。 おいらも歳だしな・・
北国で誕生したラブラドールは表毛の下に密度の濃い内毛を持ったダブルコート構造なんだ。
このお陰でおいらの祖先は、冬の北国の海を泳いで魚網からもれた魚を拾ってくる役目をしても寒くなかったんだ。
 だから冬はどんなに寒くてもへっちゃらだけど、夏の暑いのはまったく堪えるよ・・・
なんつったって毛皮のコートを着たまんまだしなー

Shutter_1.jpg  Shutter_2.jpg

 お父さんがガレーヂのシャッターを少し開けて風通しを良くしてくれるから、昼間はいつもそこに陣取って寝ているんだ。
外を通る人もおいらの頭をなぜてくれるんだ。
おいらのファンって結構いるんだぜ・・・

Shower_1.jpg   Shower_2.jpg

 それでも暑いときは頭からシャワーを掛けてもらうんだ。ワイルドだぜー。
なんだってぇー、「南米の沼地から出てきた獣みたい」だってぇ、失礼なやつだなー

Fan_1.jpg   PolongOffice.jpg

         マイ扇風機              お父さんの会社
 
 それでもって夜寝る時は玄関の冷たいタイルに直に寝るんだ。専用の扇風機だってあるから結構涼しいんだぜ。
お父さんの仕事が忙しい時は会社に手伝いに行くんだ。エアコンの吹き出し口の下で、扇風機の前がおいらの定位置なんだ。
 -なに手伝うって? 
おいら犬だぜ。鉛筆持てないから、ただ寝そべっているだけだよー


Pool_1.jpg 

 それでも暑いときはこれっきゃないよ。お母さんに頼んで庭にプール作ってもらうんだ。
バシャバシャしたり、水中のえさ食べたりして涼しくて面白いぜー



ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい。




夏祭り

 私の町内は新興住宅地としては歴史が古く、戦前からぼちぼちと住宅が建ち始め戦後には今の道路網が殆ど出来ていました。それでも私が子供のころは山林が多く残り、家と家の間も随分と離れていました。山の中には「防空壕」があり、そこに入って遊んだ記憶もあります。
 そのころからずっと同じ場所で神輿の奉納や盆踊りが行われ、かれこれ5,60年続いております。ただ昨年は東北大震災のため挙行は取りやめています。
 今年は昨日今日と二日間夏祭りが開催されました。 

 夏祭り_2  夏祭り_1 
       家の前の道を練り歩く山車              子供神輿      


 町内会が単独で行っている祭りなので余り派手さはありません。神輿も子供神輿だけです。

盆踊り_2  盆踊り_3

 残念なことにここ数年町内会の飲食提供の夜店の出店はありますが、本格的な香具師による夜店がありません。時代の流れかも知れませんが、ちょっと寂ししいですね~

夏祭り_10    夏祭り_3
豆絞りの頬被り、似合うでしょ?      おいらポロンも盆踊りやりたいな。 


盆踊り_1 
恒例の獅子舞です。頭を噛まれた子供は無病息災。


盆踊り_5  盆踊り_4
毎年参加のある和太鼓の集団です。       和太鼓って迫力ありますね   

 近くの大学へ来ている留学生が輪に入って踊っている姿も見られました。
普段会うことのない小中学校の同級生にも会えて、昔話に花を咲かせることもできました。
お祭りっていいですね・・

ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい。



プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR