フラワースタンド一輪車製作後編

 前回八分通り作ったフレームに脚を取り付け、溶接で組み合わます。


一輪車脚直角  一輪車溶接_2
脚は専用のジグを使って直角出し           いつもの溶接風景     '
   

一輪車ビード 
今日一番のビード(溶接痕)、鋼管φ12 t2.0mmに丸棒φ9mmの隅肉溶接です。

 今日は電流と溶接ワイヤー送りスピードの調整がぴったり合い、母材への溶け込みがバッチリでした。毎回こんな調子でいきたいな~


一輪車荷台 
荷台の溶接

 三輪車のときの荷台は取り外し式で後ろ車軸で止まっていましたが、フラワースタンドとして使用するときに可動式である必要は全くありません。
 同じように車輪が回る必要も無く、固定式のほうが良いくらいです。

 そこで今回一輪車の荷台はフレームに直接溶接止めとしました。このほうが部品数が少なく構造も簡単で工程が楽です。前車輪はフォークの先に穴を開けてボルトで止めており、自由に回転します。今回は左右フォーク管の間隔を狭く取りボルトを締め付けると自然に車輪が固定される方法を採用しました。
 毎回同じようなことをしてはいますが、少しづつ進歩はしています。


一輪車錆止め    一輪車白塗り
ベンガラの錆び止め塗装をして         翌日に白の仕上げ塗装です


一輪車完成
 
完成です

 
 三輪車プランターと比べて車輪が太いのが際立っています。やはり安定感が感じられます。
 プランターを置く前に自分で乗ってみました。65kg+アルファの荷重が掛かっても大丈夫です。(そんな重い鉢があるはずは無いか・・)
 シーズン前の過渡期なので良い鉢がありませんが、手元にあったパンジーの寄せ植えを乗せてみました。どうですか・・・



ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい





スポンサーサイト

薪ストーブのあるレストラン

 
 仕事で近くまで行ったので、以前ネットサーフィンしていて見つけた薪ストーブのあるレストランで昼食をとってきました。
 房総半島の中ほどにあるイタリアンレストラン「オルト」です。街道から離れた茶畑と杉林の中にある店ですから、最初はナビを使わないと行きにくいでしょうね。

Orto_1.jpg   Orto_2.jpg
茶畑と杉林の間の細道のつきあたり               おしゃれな外観   ' 

Orto_3.jpg
薪ストーブ
 
Orto_4.jpg
天井には定番のパドルファン

 お目当てのストーブはダッチウェストの最大機種エンライト(ラージ)でした。
鋳鉄ストーブですが直線を基調としたシンプルかつモダンなデザインです。広い店内を暖めるため暖房能力は20,500w、 なんと135畳用です。
 昨年末に友人宅でバーモントキャスティングスの最大機種デファイアントをみたばかりです。 このところ大型ストーブづいているな~。

 オーナーシェフの話だと「一日中焚いているため、驚くほど多量の薪を消耗する」そうで、材木の入手と薪割りが大変だそうです。


Orto_7.jpg  Orto_6.jpg
     丸太切り台            薪割りヤードと軽トラック   

 駐車場から続く林の中に 薪割りヤードがあり、玉切り待ちの丸太や未切断の柴(細枝)がごろごろしています。
かたわらには薪ストーブ焚き人には垂涎のトランスポーター「軽トラック」があります。これだけで毎日いかにがんばっているかが想像できますね・・


Orto_5.jpg 
ランチセット

 そうそうイタリアンレストランでした。
海老とブロッコリーのクリームスパゲテイランチ、美味しかったです。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい


続きを読む

フラワースタンド一輪車製作 前編

 
 以前三輪車のフラワースタンドを作りました。今回は一輪車のフラワースタンド作りです。
三輪車作りでの反省点として6mm丸棒で作った車輪のタイヤが細く弱々しく見えたので、今回はφ12mm,t2.0mmの鋼管を用いました。

一輪車材料  使用材料


一輪車スポーク  一輪車車輪
スポークはφ4mmの丸棒            車輪と寸法あわせ   , 

 スポークは車軸とともに溶接すると作業がやり易いです。
あらかじめ作っておいた車輪の内寸に合わせてスポークを切断します。若干(1mm程度)長めに切って、車輪と合わせながらサンダーで削ると上手くいきます。


一輪車曲げ  一輪車溶接
フレームの曲げ加工            フレームの溶接
           

 いつものことながら同じ部材を同じ寸法に加工することの難しさよ! 
ちっとも左右対称にならない・・・
 こんなことで「物づくりブログ」を名乗ってもよいのか?


一輪車部品 
メイン部材の完成

 あたりまえのことですが、三輪車の製作の時より作業時間は半分くらいです。
車輪の曲げ加工と、スポークの溶接に手間がかかるのですよ。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい



続きを読む

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR