FC2ブログ

トーネード解体


 この夏の山中湖キャンプの準備でトーネードを解体しました。折りしも今日は気圧配置が悪く、朝から雷雨警報が発令されハーバーでも終日コンディションイェローです。

 大型カタマランの解体ってこんな風にやります・・・


BoatDismantle_1.jpg  BoatDismantle_2.jpg
まずはマスト倒し

 この艇はカーボンマストなので大変に軽量で作業は簡単です。
 

BoatDismantle_3.jpg
リギン捌き

 複雑に絡み合うワイヤーとロープを捌いてマストに縛り付けます。

  BoatDismantle_5.jpg
 ビーム固定ボルト抜き

 次いでトランポリンをハルに止めている編み上げロープをはずします。
続いて前後のビームをハルに止めているボルト8本を抜きます。
スゥーデン製の艇なのでボルト類にインチ系を使われていて工具が合わず苦心しました。
BoatDismantle_4.jpg
トランポリンはずし

 ハルが倒れないように押さえながら前後のビームとトランポリンをはずします。


 BoatDismantle_6.jpg
トレーラー積み込み

 ここで今まで整備してきたトレーラーに積み込み作業は終了です。





ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい




スポンサーサイト

涼しいセーリング

 
 梅雨明けてこの方うだるような強烈な暑さが続き、連日の猛暑日で体が悲鳴を上げていましたが、昨日今日はこの時期には珍しく、オホーツク高気圧が張り出し北風の吹く涼しい夏のとなりました。
 気温26゜Cですが北の風4~6m、波高0~0.5mのベストコンディションで体感温度は20゜C 。涼しくて 爽やかなセーリングです。

20130720_2.jpg 

 猛暑日では薄手のラッシュガードを纏ったのみで乗艇していますが、今日は半袖半ズボンのウェット「スプリング」を着用しました。
 朝のうちは「風が強く一人では抑えきれないので便乗させて貰いたい」と言うレーザー乗りの女性がクルーです。こんな理由で、年に数回は一緒に乗っています。


20130720_3.jpg
フルハイク

 シングルハンダー暦20年近い彼女は見事なハイクアウトを見せますがトラピーズは苦手です。



20130720_1.jpg

 ガストが入るとハイクアウトだけでは抑えきれず、スキッパートラピです。


Trailor_5.jpg
トレーラーとの連結

 セーリングが終わってハイラックスとトレーラーを初めて連結してみました。近所のガソリンスタンドまで牽引して走りタイヤ空気圧の調整です。

 ハイラックスでの牽引実走行は初めてでしたが、特に問題も無くすみました。
 ただしマークⅡでの牽引走行では本体の重量とパワーが少ない分、トレーラーの変化が微妙に伝わりました。ハンドル操作で感じたりアクセル操作でも敏感に判りました。

 その点ハイラックスは本体重量が重いのとパワーが大きいため、引っ張っている感じが全くしません。加えて空荷のトレーラーは車高が低いため、車体がバックミラーに映りません。旗の先端が見えるだけです。
 何回か実走行していくうちに慣れてくるでしょう・・・




ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい

ハイラックス前部鳥居製作

 
 ヨットマスト運搬用の前部鳥居を作ります。
マークⅡで使用していた物を再利用し、寸法の合わない部材のみ取り替えます。

FrontRack_1.jpg  FrontRack_2.jpg
鳥居基部                車体取り付け状況

 鳥居基部は鋼管STKφ42.7×t2.4の両端に等辺山形鋼L-100×100×7から切り出して作ったステーを溶接してあります。
このステーをハイラックス梯子フレーム最前部のツール取り付け穴にボルト止めします。

SnowPlow_3.jpg 
スノープラウを取り付けて雪かきをするトヨタ TACOMA

 上の写真は2年前に63年ぶりの大雪になった東海岸ニューヨーク近郊で撮ったものです。
 この手のピックアップトラックはもともとプッシュ ( 雪かき等 ) プル ( トレーラー牽引 ) 作業を前提に作られているため、後付け部品の取り付けが簡単で確実です。

 普段は取り付け基部の先端のみバンパーから顔をだしています。
 
SnowPlow_4.jpg
スノープラウ取り付け基部




 前部鳥居は運転者の視界に四六時中入っていますから少しでも刺激を減らすために艶消し塗装とします。
一般的なオイルペイントに微細粒の粉 ( ここではウェットスーツを着るときに使うシッカロール ) を混ぜます。凄い物混ぜるでしょう!?
   
FrontRack_3.jpg   FrontRack_4.jpg
艶消し塗料作り               基部取り付け

FrontRack_6.jpg

 で完成がこれ↑  現在後付部品に対する法規制が随分と緩やかになり、ボルトオンで止め後ではずせるものは車検OKとなっています。
 そんなことで、我車も鳥居基部は普段から取り付けたままで走るつもりです。
「カブトムシ」の角に見えなくも無い・・・でしょ?

FrontRack_5JPG.jpg 

 全部で4ヶ所あるラックのうち今回取り付けた、前部鳥居のみ前後にスイングすることで高さの調整が可能です。完成形としては面一 ( つらいち ) ですが、積み込む対象によっては高さに変化をつけることが出来ます。
 これでプリベンドマストのように曲がったものもそのままで運べます。結構細かく考えているでしょっ?






ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい



プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR