地産地消薪集め

 

 家から徒歩3,4分の所で街路樹の剪定が行われていたので、頼み込んで伐採木を分けてもらいました。

LogCollect_2.jpg
栃の木 (別名マロニエ) の並木です

LogCollect_1.jpg
チェーンソーで手際よく剪定します


LogCollect_3.jpg
運搬車から手ごろなものを移します


LogCollect_4.jpg 
トランスポーター

 全くの生木ですから結構な重量があります。空荷時から3~4cm程荷台が沈みました。

 この位の直径のものが一番使い勝手がよく、1,2年乾燥させて薪にします。よく産地の食べ物を産地で消費する「地産地消」が理にかなっていると言われますが、薪もそうですね。


ChainSaw_1.jpg
チェーンソー替刃

  今回プロの仕事を見ていて気が付いたこと (当然と言えば当然なんですが) は、使用しているチェーンソーの切れの良い事。まるでトーフでも切るようにスパッと伐ってゆきます。 見ていても気持ちが良い位です。毎日始業前に目立てるんだそうです。
 
 私はと言えばここ10年くらいずっと同じ刃を、目立ても何もしないで使い続けています。
しかも「切れない切れない」と言いながら・・・

 そんなことで今回は替刃を新規購入しました。
刃をあてがうと自分から木の幹に沈み込んでいきます。何と楽な作業か!!
こんなことならもっと早くに刃を替えれば良かった・・・


 それにしても家の近所で入手するなんていいですね~



ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい






スポンサーサイト

シモバシラ(植物の名前)

 
 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくご笑覧ください。

このところ北半球では世界的に寒波が襲っており、日本も例外ではありません。
いつもポロンと散歩している近所の公園にある不思議な植物をご紹介します。

Shimobashira_1.jpg
シモバシラ


 その名もズバリ 「シモバシラ」  シソ科の多年草です。冬季は枯れていますが、水を吸い上げる機能だけは残っていて寒い朝はこの通りです。 詳しい資料はこちらをどうぞ。

Shimobashira_2.jpg氷の迷宮のようです

 小人になった自分がこんな迷宮に迷い込んだらと考えるとワクワクしませんか!?

マクロ機能で撮ると ↓ こんな感じです。指で触るとパリンと折れてしまいます。

Shimobashira_3.jpg


Shimobashira_4.jpg
 なんとも不思議な世界ですね!!


 歩いて1分の近所にはこんな ↓ 植物もあります。なんだか判りますか?


Cotton_1.jpg
ワタの実

 アオイ科ワタの実です。これを紡いで綿をこしらえます。

探してみると近場でも結構珍しいものがあるものですね~


ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村
↑ポチっとクリックして下さい








続きを読む

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR