FC2ブログ

ニューヨーク近郊電車券売機指南

   
 少しマニアックな題材でお話します。ニューヨークから北部へ伸びる通勤列車「メトロノース」線の券売機の買い方です。
 そうです、あの有名なグランドセントラルターミナル ( 通称グラセン ) から発着する路線です。一般的なニューヨーク旅行では余り利用しないと思いますが、あえて取り上げましょう。
例によって 記事は個人の感想ですから貴方の安全を保障するものではありません 

 なお今回に限り掲載写真の圧縮率を低くしていますから、キャプチャーして細部を見ることが出来ます。

TicketVender_1.jpg  TicketVender_2.jpg
小規模駅の券売機                グラセンの券売機

 写真左:支線の小規模な駅は無人であることが多く、券売機は上下プラットホームの中央部に2台づつ置いてあります。左側白い機械は通勤定期の販売機、右側赤い機械は一般券売機。旅行者はこちらを使います。他に青色のクレジットカード専用機もあります。

 写真右:グラセンの券売機コーナー。四方にある入り口に近いところに沢山の券売機コーナーがあります。ここでは圧倒的に青色のクレジットカード専用機が多く、現金機は隅に1台あるだけです。


TicketVender_3.jpg   TicketVender_5.jpg
待ち受け画面                 券種選定画面

 写真左:待ち受け画面です。画面に触れると右の画面に変わります。

 写真右:購入希望の券種を選定する画面です。
左列上から 「片道切符」「往復切符」「週間切符」「月間切符」
右列上から 「特別パッケージ切符」「シニア割引、団体割引等」

ここで週間、月間切符は発売当日から指定期間が使い放題となります。
片道、往復り両切符は当然乗り放題ではありませんが、有効期限が発売日から約2ヶ月あります。


TicketVender_6.jpg   TicketVender_7.jpg
始発駅選定画面              目的駅選定画面

 写真左:始発駅選定画面。写真はグラセンからの画面。「グラセン始発」または「他の駅始発」を選定します。右下の「GO BACK」ボタンで一つ前の画面に戻ります。「CANCEL」ボタンで全てをキャンセルできます。

 写真右:目的駅の頭文字一文字をタッチします。


TicketVender_8.jpg   TicketVender_9.jpg
頭文字駅選定画面               時間帯選定画面

 写真左:選定した頭文字の駅がずらっと並びますから目的の駅名にタッチします。一覧に無い場合は「More Choice」ボタンを触れると次候補が出て来ます。

 写真右:次に乗車時間帯を聞いてきます。朝晩のピーク時 ( 通勤時間帯 ) の運賃は高く、オフピーク時 ( 日中閑散期 ) の運賃は安価です。その他ここで再び「シニア割引」「障害者割引」を入力も出来ます。
 時間帯の区分けは時刻表に表示されていますから、案内板を探してください。この路線には改札口は無く、運行中の列車の中を車掌が改札に回ってきます。この時にピーク券オフピーク券の判別もしますから、間違って購入しても追加料金を取られるだけです。


TicketVender_10.jpg    TicketVender_11.jpg
枚数入力画面           地下鉄券購入希望

 写真左:大人何枚子供何枚とボタンに触れます。

 写真右:他に地下鉄の乗車券の購入も出来ます。私はいつも空いている郊外の駅で、このページから地下鉄の乗車券 ( メトロカード ) を購入しています。



TicketVender_12.jpg   TicketVender_13.jpg
支払い種別選定画面            クレジットカード案内

 写真左:「現金払い」「デビットカード払いード」「クレジットカード払い」の三種類から選びボタンを触れます。青い機械ですと「現金払い」は選定できません。現金払いの場合は最初から白い機械を使用しましょう。
 ただし旅行者が慣れない手つきでモタモタしていると、後ろについた現地人 ( 多くの場合カードを持てない人々 ) に急かされるのがおちです。カード払いをお奨めします。

 写真右:カードの挿入を案内してきます。画面の直ぐ右側のカードスロットルに自分でカードを差込み、引き抜きます。


TicketVender_15.jpg
郵便番号入力画面

 一通り入力を済ませ最後に表われるのが、なんと郵便番号の入力欄です。多分盗難クレジッカード対策だと思いますが、こんなことは券売機コーナーを見渡しても詳しい説明は表示してありません。どの旅行案内書にも書いてありません。

  沢山の入力画面を一生懸命押して、最後のこの画面で行き詰まった外国人観光客を何人も見ました。 でもこう言う事は簡単に教えて良いものだろうか?!?!

 今回の私のブログの存在価値はここに尽きます。外国発行クレジットカードの郵便番号は「99999」です。どうですかお客さん?

 「 OK 」ボタンに触れた後画面の下の方にある取り出し口に乗車券が落ちてきます。めでたしめでたし・・






ブログランキング参加中 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ   
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい 





続きを読む

スポンサーサイト

梅雨末期のセーリング

 
 海の日に掛かった三連休でしたが、上空から寒気団が被さり前の二日間は荒れた天気になってしまいました。で いくらか安定した最終日のセーリングです。

201407_002.jpg
スピンラン

 午前中風は弱く、北東の風2~4m/s 。波も無く、ガスト( 突風 ) も無い平穏な海面です。気温31゜C、水温26゜Cで立派な夏の海ですが、風は北からの陸風のため海上では幾分か涼しくウェットスーツ(ショート) にウィンドブレーカー(防風上着) を羽織っています。
 トーネードは帆走スピードが速く絶え間なくスプレーを上げる為、乗組員は常にウェットな状態なので真夏の猛暑日でも涼しいのです。


201407_001.jpg
はだしが筆者

 ただ連日の荒れた天気のため今日も注意をして岸ベタのコース取りです。


Storm1.jpg
突然空が真っ暗に

 昼飯を食べていると東の空がにわかに真っ暗になってきました。突風、雷警報も発令されました。
まぁ今日は、こんなところで勘弁してやるか・・・

Kiseki_1.jpg
本日の軌跡

 GPSロガーに残された今日の軌跡は上図の通りです。本当に岸ベタのコースだね。



ブログランキング参加中 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ   
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい 

梅雨時の散歩

  
 「梅雨」のないカラッとしたニューヨークから帰国したとたんに、じめっとして暑い日々の連続にいささか手を焼いています。
LotusPolo_1.jpg
ハス田のデッキ

 そうは言うものの早朝 5時 頃はまだ太陽も低く、気温も25゜以下なので比較的快適な散歩が楽しめます。しかも季節の花々が満開で、それは楽しめます。

LotusPolo_2.jpg

LotusPolo_3.jpg
アガパンサスの花壇

 アガパンサスは和名「紫君子蘭」と言うんだそうです。密植すると上の写真のように一面が紫に染まり、とても綺麗です。


LotusPolo_4.jpg


LotusPolo_5.jpg
クレオメの花壇

 こちらはクレオメ、和名「風蝶草」。名前だけは優雅ですが、樹形は悪く葉の先端がトゲなので手入れが大変な一年草です。群生の見た目はあまり良くありません ( 私見ですよ ) が、アップの写真は綺麗です。 
 おいらポロン的には全く興味ありませんね。



LotusPolo_6.jpg
アジサイ
LotusPolo_7.jpg
ガクアジサイ

 梅雨の花木、アジサイもそこ彼処で花を開いています。

梅雨の後から来る「猛暑」もいやですが、早く梅雨もあがって欲しいですね・・・




ブログランキング参加中 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ   
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい 

続きを読む

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR