ナフバー製作 続編

  
 前回右側のみトヨタオリジナルの足掛板を、自作ナフバーに付け替えしました。
 今回は左側の番です。

 酷暑が一息つき今日は最高気温で28゜C で、しかも北東風 4m/s が吹いていてカラッとしています。
 いままで猛暑の合間を見てパイプを曲げたり、ステー部材を刻んだりして部品を揃えてきました。今日は長袖を着ても熱中症にやられる事もないでしょう。溶接をします。

NufBar_30.jpg


NufBar_31.jpg
溶接風景
 
 狭いガレーヂですが風が吹き抜ける日は気持ちよく作業ができます。



NufBar_35.jpg  NufBar_40.jpg
本日のビード


NufBar_37.jpg
溶接終了
  
 二本目の製作なので勝手が判っているため、前回よりは幾分か楽に出来ました。



NufBar_38.jpg


NufBar_39.jpg
実車取付
 
 プラスチックのエンドキュップを在庫してなかったので、黄色のソフトビニールキャップで代用です。

 とりあえず車体に取り付けました。左右対称になって少しは見られるようになったかなぁ?
 生材に錆が入る前に塗装しましょう。





 ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

サマーキャンプ準備 2017

 
 あまりの酷暑や記録的長雨にすっかりやる気を失い、ブログ更新が滞っていましたが、気がつくと8月も終盤になっていました。

 私の所属するヨットチーム最大の年間行事であるサマーキャンプは、今年も静岡県浜名湖で行います。今日はその準備として24号艇の解体とトレーラー積み込みです。

17KSailing_1.jpg


17KSailing_2.jpg
マストを倒しました

 トーネード級のマストはカーボンファイバー ( 炭素繊維 ) 製でとても強度が高いうえに軽量で、組立て解体の作業はとても楽です。
 
 ただし価格は大変高く、新品 ( スゥーデン製 ) ですと軽自動車が買えるくらいの値段です。


17KSailing_3.jpg
艇体解体

 艇体の解体とマストの梱包荷造りは、ハーバー作業棟で行います。昨日まで続いた酷暑 ( 気温36゜C ) は収まりましたが、それでも直射日光は避けたいものです。
 
 ちなみに昨年の同じ頃も同じ作業を行いましたが、その時は毒蜘蛛「セアカゴケグモ」がこの作業棟で見つかり、大騒ぎでした。


17KSailing_4.jpg
トレーラー積み込み

 トレーラーに積み込みました。ここまで3時間。トレーラー移動のサマーキャンプも今年で9回目になり、艇の解体や積み込み作業も無駄が無くなってきました。

 あとはキャンプ期間中の好天を祈るだけです。



 ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR