FC2ブログ

2017 エアレース観戦記( 予選 )

  
 恒例のイベントとなったエアレースが開かれました。今年で3回目です。
 昨年は強風のため予戦はキャンセルされ、翌日の本戦も強風の中強行されました。私達は二人だけで出艇しレース観戦をしましたが、強風とウネリに翻弄され全く楽しめませんでした。

 今年は前日が強風で練習レースはキャンセルされました。

AirRace2017_13.jpg
富士山を望む

 そんな中、今日は早朝から富士山が見えます。冬場以外で西に富士山が見える日は午後になると西が吹き出します。実に嫌な予感がします。


AirRace2017_14.jpg
サポート本部

 例年通りハーバーの一角がサポート本部として貸し出されています。昨年までは外人と日本人の混合のサポートチームもとても張り切っているような雰囲気でしたが、今年はなにか静かで落ち着いています。3回目ともなると勝手が判ってきているのでしょうか?
  
AirRace2017_11.jpg  AirRace2017_4.jpg
19号艇              24号艇

 西の風 2~3m/s 波は殆どない、観戦には絶好のコンディションです。
 よく見える海域に急ぎましょう。
  
AirRace2017_5.jpg
シーカヤック軍団

 レースコースの前面海域は例年通りおびただしい数のパワーボートがアンカリングして観戦していますが、私達のセーリング区域にもシーカヤックの軍団が入っていました。

 そういえば先々週に稲毛沖で見かけた海賊船のような観光船も観覧に来ていました。私たちが見かけた時は航路の確認に来ていたんでしょうね。


AirRace2017_1.jpg  AirRace2017_8.jpg
今日は飲むぞ          夫々の視線の先

 昨年は海が荒れていて全く飲み食いが出来ない状態でしたから、今年は若い人に操船をお願いして私はひたすら飲みます。

 稲毛のセーリング海域はエアレースのコースからは外れています。ただスタート順番を待つ飛行機が沢山飛んでいて時間を待っています。その間中私達の頭上で曲芸飛行を続けています。
 そんな理由で皆夫々好きな飛行機の方を見ています。

AirRace2017_3.jpg
頭上で旋回
 
 私たちの頭上で本番さながらの白熱した飛行が繰り広げられています。
 いゃ~、間近で迫力があるシーンを見られるなんて幸せですね!


AirRace2017_10.jpg
アパッチ攻撃ヘリ登場

 今回初めての試みとして陸上自衛隊のヘリ軍団の参加がありました。


AirRace2017_9.jpg
アパッチのレースコース飛行

 なかでもアパッチ攻撃ヘリは、超低空でレースと同じコースを飛び、何と宙返りまでやってくれました。

 他には地元千葉市消防局のレスキューヘリ2機によるデモ飛行や、ゼロ戦の飛行までありました。このゼロ戦は現存する飛行可能な唯一のものだそうです。木更津の飛行場からやってきましたが、残念なことに飛行時間が夕方の5時半からと言うことで、私たちは見られませんでした。
 それにしてもなんでレース時間内の休憩時間にやってくれないんだろう?
  

AirRace2017_7.jpg
レースコース全容
    
 午後になると予想通り西が吹き出し風が上がって 5~7m/s 、波高 0.5m 位に。

 稲毛のセーリング海域の一番東京寄り、レースコースの目の前でシバーさせながらずっと観戦し続けているモノハル艇がいます。私たちの艇トーネードはただ早く走る為だけの艇種ですから、止まることはできません。こんな時だけはモノハル艇が羨ましいですね。

 

 
 楽しい初夏の一日を過ごしました。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> FirstMESAさん

すみません、以前コメントでお邪魔していましたね。かなりボケが進んでしまいました。

レースコース直面の海面は有料らしいですけれど、稲毛のセーリングエリアは無料です。ただし稲毛の陸置き艇のみですが。

風が吹くと結構忙しい観戦になりますが、迫力のあるシーンが見られます。

No title

クラフト親父さん、こんばんは
お久しぶりです、以前、奥日光の雪道のタイヤの件でコメントいただいたかと思います。
毎年、エアレースは沖に停泊している船からはどんな感じで見えるんだろうと思っていました。
こちらは浜からの観戦でしたが、アップされた写真から、稲毛海岸上空でスタンバイしているレース機の感じが伝わってきました。
お酒によっては、海上からも観戦可能ですか・・・、ムムム。

No title

> ブライトリングシーさん

そうですね、考えようによっては最高の席です。無料ですものね!

そのうえ裏方の仕事も間近で見られます。

No title

> ねじねじさん

そうなんです。稲毛ハーバー利用者だけの特権です。
ここだけの話ですが、上等なお酒持参者はご一緒に観戦できますよ。

No title

最高の席ですね!!
プレミアムチケットも負けそう。

稲毛ハーバーでの長年のセーリングへの思いがけないプレゼントですね。

No title

エアレース、こんな楽しみ方があったんですね!
一般的には出来ません。羨ましい。

今晩NHKのBSで見る積りです。
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR