FC2ブログ

ナフバー製作 前編

   
 ハイラックスのサイドステップ ( 足掛け板 ) を作り替えます。

NufBar_1.jpg
純正足掛け板

 ハイラックスは車高が高く、成人男子以外は昇り降りに足掛けが必要です。
 勿論オリジナルで付いている物は軽量で丈夫のトヨタ製で、何一つ不満はありません。
 でも作り替えます。
  

NufBar_8.jpg 
ナフバー

 アメリカでは一般的でよく見掛けます。トヨタ純正のアルミ射出ものと違って、パイプの組み合わせです。パイプベンダーを入手した今、これを作らない訳にはいかないでしょう?

 
NufBar_2.jpg
純正足掛け板

 オリジナルはアルミ射出の踏み板と3本のステーで構成されています。これを夫々鋼管に置き換えます。
 構造計算により足掛けパイプは STKM φ1_1/2インチ ( 38.1mm ) ✖ t=1.6mm 、ステー材は STKM φ1_1/4インチ ( 31.8mm ) ✖ t=2.3mm を使用します。

  
NufBar_4.jpg  NufBar_3.jpg
足掛けパイプ曲げ作業          ステー材曲げ作業

 それぞれ曲げていきます。

NufBar_5.jpg
足掛け板でチェック
  
 ダミー部品をべニア板で作りオリジナルの足掛け板に沿わせて、寸法と角度のチェックをします。先に曲げたステー用のパイプは適切な長さに切断。

NufBar_6.jpg
車体側でチェック
 
 車体側にダミー取付板をボルト止めしてステーパイプを仮止めします。
 ぴったり元の高さになった。パイプと取付板の接合方法に知恵を絞ろうか・・
  
NufBar_7.jpg
ダミー足掛けパイプ取付
 
 余っているハンパ材で作った足掛けパイプダミーをくっ付けるとこんな感じです。
 どうかなぁ~?

NufBar_9.jpg
ステー用の部品寸法調整

 ダミーから型取りをして鋼板 ( t=4.5mm ) を切断します。前、中、後と同じような五角形ですが、寸法は微妙に異なります。特に前部のステーは前後方向にも曲げ+返し曲げが入っています。t=4.5 の返し曲げなんて出来ませんから、10mm のスペーサーを挟みます。
 どうなんだろうトヨタさん、ここは全部同じ物でやれなかったのかい?

 いつもそうだけど、既にある物に取り付ける部品を作るのって大変ですね。先方の寸法は一切変わらないし、全く融通が利きませんから。



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> FirstMESA さん

タイヤは前後ともGoodrich のAT 31インチです。アルミホイールも4本とも同じです。

ちなみにスタッドレスタイヤ用にトヨタオリジナルのアルミホイールも保管してあります。(タイヤは無い)

No title

失礼しました。光の加減で違うホイールに見えただけでした。m(__)m

No title

こんばんは
凄い!
自分のランクルもそうですけど、確かにアルミ射出の踏み板は何となく商用車っぽい感じですよね。
良く見たら、前後で違うホイール履いてますけど、タイヤサイズは同じなんですよね。

No title

> Cool Japan さん

はっはっはっ、足場パイプ (φ48.6mm ) ではありません。今回使用したものはφ38.1mm (1.5インチ) です。

実は次に購入する金型はφ48.6mm と密かに決めています。米国規格ではスケジュール40パイプの40A と呼んでいます。

No title

そんなものまで作ってしまうのですか!?

足掛けパイプの材料は何ですか? まさか足場パイプではないでしょうね!
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR