FC2ブログ

第二弾軽トラヒッチ製作 前編

   
 軽トラ用と普通トラック用の2種を試作しましたが、何れも良好な結果を得ました。
 今回夫々の試作で得たノウハウを更に改善して軽トラヒッチを作ります。  


KTraHitch_42.jpg
材料
  
 今回主材料の鋼管 STKM は建材店を通して鋼材専門店から購入。長さは定尺(長尺)のままですし、メッキはなく表面磨きのままです。錆が出る前に加工しないと・・

KTraHitch_41.jpg
ヒッチ取付脚パイプ曲げ加工
  
 この春から導入したアメリカ製パイプベンダーを用いて、3D曲げ加工も楽々です。


KTraHitch_43.jpg  KTraHitch_44.jpg
脚パイプ曲げ加工完了         他の部品切断・加工

 誤差数ミリの精度で加工できるようになりました。我ながら立派と言うか、精度の高い加工機械を使っているので当たり前か。
 他の部品加工も慎重に位置出しをして穴明けをします。
 パイプの両側の同じ位置に穴を明けるって、結構難しいんですよ!?

KTraHitch_45.jpg
連結材溶接

 今回は極薄肉厚の部材がないため、溶け込みを優先して「手棒溶接」で溶接します。
 使用溶接棒はφ2.0とφ2.6 で、溶接電流は 85~110A です。


KTraHitch_46.jpg
ヒッチ取付脚パイプ完成
  
 綺麗に出来ているように見えますが、溶接の熱による母材の収縮で若干 ( 数ミリ ) の歪みが発生。全体組立ての前に補正します。
 

KTraHitch_52.jpg  KTraHitch_47.jpg
本日のビード ( 溶接痕 )         荷台あおり引掛け脚
  
 手棒溶接としてはウロコも出ているけれど、ちょっとラインがヨレているかなぁ。
 どうなんだろう、プロの意見を聞いてみたいものです。

 あおり挟み込み用のアジャスターボルトを取り付けるナットを溶接します。

 次回は全体の組立て溶接、塗装と軽トラックへの取付け牽引です。





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> FirstMESA さん

インパラでもコーベットでも、この時代の車はいいですねぇ。

運転している人だけでなく、見ている人も幸せにしてくれます。

No title

こんばんは
一つ前のインパラの記事に触発されて、ルート66ネタとさせていただきました。
ありがとうございます。

No title

いいでしょ~。

でも分かってくれる人はごく少数です!

No title

やっぱり、このベンダーいいなーー!

でも、今は 作りたいのが無いんだったw(笑)

丁寧な、お仕事です!!
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR