FC2ブログ

ナフバー製作 完結編

  
 両側のナフバー完成後近隣のメッキ工場探してみました。自動車のメッキバンパーにあるような、ピカピカに光沢のあるクロームメッキを希望していましたが、近年自動車部品のクロームメッキは流行りではなくなかなか見つかりません。

 やっと船橋市の内陸部に見つかり、訪ねて見積もりをもらいました。
 片側あたり、下処理・メッキ・研磨の一式で3万円、両側で6万円とのことでした。当初の予算よりかなりオーバーなのと、次期車検をパスするかどうかの問題で、とりあえず今回はメッキを見送ることにしました。


NufBar_50.jpg
右側


NufBar_51.jpg
左側

 で、生材使用のステー部はオイルペイントで防錆塗装 ( ベンガラ色 ) をした後、上塗りをシルバーで行いました。

 プラスチックのエンドキャップもしっかり取付け、踏み面部分にノンスリップテープを貼りました。同系色なので見分けにくいですが、光沢のない個所がノンスリップです。
 しばらくこれで乗ってみます。


 メッキ工場への道すがらのランクル専門店で、頑強なナフバーを発見。泥濘地と岩場走行を趣味とするランクル専門です。いろんな趣味があるもんですね。

NufBar_52.jpg
ランクル70用ナフバー

 私のハイラックスのナフバーは足掛け専用ですから、幾分か華奢に出来ています。
 こちらは岩場から車台を保護する目的なため、超ヘビーデューティーに出来ています。アメリカから輸入した高張力鋼のパイプを、店主自らMAG溶接して組み立てていました。私のは市販の軟鋼使用です。私と同じようにノンスリップテープが貼ってありました。

 車一台一台に合わせて手作りするワンオフ生産で、両側分123,900円だそうです。





 ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FirstMESAさん

昨日から静岡県浜名湖にセーリングキャンプに来ています。連日ヨット漬けです。

帰ったら暑さも収まってくるので、本格的に溶接活動を始めるつもりです。

No title

クラフト親父さん、こんばんは
そうですか、今あまりピカピカは流行らないですか。
クロームメッキは残念でしたけど、今塗られているシルバーも下ボディーのシシルバーとマッチしてなかなか良いですね。 防錆措置も施してひとまずは安心ですね。
ん~、70用ナフバーか。。。 まずはマフラー
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR