FC2ブログ

台風21号被災結末

 
 猛威をふるった台風21号が去って3日経ちました。もう次の22号がやって来る予報です。

 台風の直撃を目の当たりにし、高潮の悲惨な災害に直面した私としては6年前の大震災の津波でディンギーもクルーザーも全て流出した銚子マリーナの惨状を思い出し、必要以上にうろたえてしまいました。
 今日ハーバーに行き落ち付いて被害状況の再確認をしましたが、幸い私達の艇はどこも損傷は無いようです。

 ハーバーの職員に尋ねたところ、東京湾へ流出した艇は一杯も無く、全艇がハーバー敷地内に留まっていた模様です。かなり遠くまで洗い出された艇はあり、夫々多少の損壊はあったものの江ノ島のようにハルが「真っ二つ」に裂けてしまったような艇はありません。
 ただ皆さんマストを倒していたためその殆どが流出、センターボードやラダーも流出。どちらも金属部分が重いため、恐らくポンドに沈んでいる模様です。
 私達の艇はどの部品も付けっ放しですから、こういう時は大丈夫ですね・・
 

17Typoon_41.jpg
元通りの位置に固縛 ( T歯科大艇 )
 
 これは私達が艇を置く陸側のヤード。
 高波の直撃は受けませんが、津波や高潮の潮流で流され易い。

 下の写真は海側のヤード。高波の直撃を受け易いですが、津波や高潮の潮流は迂回するため流されにくいです。

17Typoon_44.jpg
損傷の確認作業  ( C大 )
 
 C大では水門寄りのヤードに留めておいた艇が、ほとんどの個体で艇体に穴が開く損傷を受け暫くは使用不能だそうです。


17Typoon_42.jpg
当ハーバーでは最も安全な区域 ( J大のバース )

17Typoon_43.jpg
J大の最新鋭艇

 このヶ所でも船底に付着したゴミから推定して、高潮水深は 43cm 程度。あと10cm 水位が上昇すると浮力が格段に増し、固縛ロープが切れたりします。
 艇をバースに置くときは空気の抜けるのを嫌って、船台のタイヤを外しているチームが多いです。すると船台の高さが20cm位低くなり、高潮時には悪い影響を受け易くなります。

 固縛ロープでは全般的に直径 8mm 以下のものは切れていました。12mm 以上ではまず切れていません。またロープは縦横斜めに掛ける必要がありますが、一本のロープを行って来いに使うのではなく、全ヶ所別々のものを使用すべきでしょうね。


 今回流出艇の探索や回収を含めてハーバー職員の活躍が目立っていました。
 仕事とは言え「有難う」

 
 


ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> マジソンさん

ご心配有難うございます。

置いている場所、部品の状態やロープの掛け方の違いによって、流出や破損の程度が異なったようです。

私達は当ハーバーでは最古参で、被災経験も豊富にある為 (余り嬉しいことではありませんが ) 日頃からそれなりに準備しています。

今週末も台風が来る予報です。もういい加減にしてもらいたいですね。

No title

皆さん大きな損傷が無くて良かったですね。

テレビニュースで見る江ノ島のヨットマンは可哀想!
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR