FC2ブログ

2017年 煙突掃除

 
 例年ですとシーズン開始直前の10月か11月にストーブの煙突掃除を行っていますが、今年は10月中旬に寒くなり焚きだしてしまいました。
 暮れも迫った今日やっと煙突掃除です。風も無く気温もそんなに低くはありません。

18Chimny_2.jpg
一重煙突です

 塔屋+陸屋根ですから簡単に煙突ヶ所に行けますが、一応防塵マスク、防塵メガネ、ハーネス命綱の装備です。


18Chimny_3.jpg
取外し部分の掃除

 外せる部分は極力外して点検・ブラシ掛けをします。
 ススは直接ゴミ袋に集めます。

18Chimny_1.jpg
建物添架部分の掃除
 
 建物から外せない添架部分の最下端はT字管になっていて、ゴミ袋をぶら下げています。
 4mの棒の先に直径150ミリのワイヤブラシを付けて、ゴシゴシ掃除します。
 直管区間は余り汚れていません。ススの付着も少ないです。


18Chimny_6.jpg
綺麗になったぞ


18Chimny_7.jpg
風袋を差し引いた正味 1.1kg

 一昨年は完全リタイアしたことで在宅時間が長く、1シーズンで薪消費量 9㎥で  0.8kg のススの量でした。昨年 ( 今回 ) は 1.3 シーズンで 1.1kg 。
 二重煙突ではないのでどうしても多目でしょうか?
 他の人はどうなんでしょうね?

 ともあれ、これでまたバンバン焚けるぞ!



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> ぐでトムラさん

他の作業はやっていて楽しさがありますが、煙突掃除だけはあまり面白くありませんね。

達成感のみがあります。

No title

> ブライトリングシーさん

結構多種類の作業があります。
原木玉切り、薪割り、乾燥、積み替え、煙突掃除・・

どれも結構な作業量があってきつい作業です。

No title

煙突掃除、お疲れ様です。
自分でされているんですね❗️
ファンヒーター用の灯油を買いに行くのさえ面倒に感じている私には、とてもとても…
でも、火🔥の暖かさは格別ですね〜

No title

綺麗な冬空のもと、大事な作業が無事に終えて一安心ですね。
薪ストーブの暖かさの恩恵を受けるにはいろいろと手間を掛ける必要があるのが良く解りました。
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR