FC2ブログ

二重煙突取替え大作戦 その3

  
 プロトタイプ試作部品が問題なく出来たので、ハンガーとブラケットの本製品を作ります。

 18Chimny_34.jpg  18Chimny_32.jpg
主材料

 主材料は等辺山形鋼  L-50×50 t=4.0 防錆塗装材 梯子胴木として使用
                L-40×40 t=3.0 防錆塗装材 ブラケット腕木として使用  
              L-25×25 t=3.0 防錆塗装材 屋上の転落防止柵
     平鋼     PL-50 t=3.0   生材   ブラケット部材      
     全ねじボルト M12        ジンクロメッキ 梯子桟木として使用

 鋼材は全て街の建材専門店に注文して購入しました。在庫はありませんがホームセンターよりずっと安価に入手できますし、難しい注文も聞いてくれます。ただし鋼材は「時価」です!

18Chimny_36.jpg  18Chimny_35.jpg
アングル切断

 鋼材はバンドソーで切断します。今回のように角度切りがある時に簡単に対応しますし、結構高い精度で加工できます。

18Chimny_37.jpg  18Chimny_44.jpg
ボール盤穴明け           X形開先加工

18Chimny_49.jpg
 
 前回まで 0.8mm 溶接ワイヤーを使用していましたが、今回からは 0.9mm を用います。
 板厚 3.0mm どうしの突合せ溶接で、溶接電流 110A 。

18Chimny_45.jpg  18Chimny_46.jpg
ハンガー部 ビード

 しっかりと開先を取ったうえでの両面からの突合せ溶接ですから、結構綺麗に付いているでしょう? 盛り上がりが少ない割りに、十分に溶け込んでいる感がある・・かな。

 
18Chimny_39.jpg
ブラケット部 ビード

 三方入隅なのでスパッタ( 溶接湯玉 ) の逃げ場所が無く、全て隅に集まって固着します。
 回転サンダーのワイヤーブラシは当然届きませんし、電気ドリル先端に噛ませた筆のようなワイヤーブラシでは非力です。最後は人力のワイヤーブラシ( 丁度歯ブラシ状 ) でも取れません。
 どの部材もスパッタだらけです。塗装でごまかそう・・

18Chimny_50.jpg
ブラケット5対

18Chimny_47.jpg
ハンガー2対


 次の作業は梯子本体の加工と今日作った部品の仮組み立てです。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR