FC2ブログ

スノープラウ実作業初挑戦

  
 2015年春に完成して以来出番が無く、試用によるダメ直しが全く出来なかったスノープラウの出番がやって来ました。私の住む南関東では積雪深 8cm とプラウ作業には十分とは言えませんが、やってみましょう。
 幸い一昨日積み込んだアカガシ薪が荷台に積みっ放しであり、半分も降ろせば最適なトラクションとして後輪に掛かります。

 自宅の隣が駐車場になっており、積雪のため利用車が居ないのを良いことに、ここを除雪しましょう。

18Plow_1.jpg

 現在履いている BF Goodrich All-Terrain T/A と言うアメリカ産タイヤは M+S ( 泥と雪 ) を謳っており、北欧や欧米で一般的な Severe Service Emblem と呼ばれる極めて厳しい寒冷地向けマーク ( 雪の結晶と山岳 ) を認証許可されています。
 生まれてこの方雪国で過ごした事が全くない私としては、雪道運転に慣れてないため慎重を期して後輪に非金属チェーンを巻いています。副変速機は 4L ( 低速4WD ) で運転。
 ハイラックスは外径 31 インチ ( 80cm ) と言う大きなタイヤを履いており、適合する非金属ゴム系チェーンはなかなか売っておりません。数年前にネットで見つけた既に生産停止の、カーメイト社バイアスロンアスリート BA20 軽荷重トラック用を使用しています。

18Plow_4.jpg


 30分ほど行ったり来たりして除雪を行いました。

 構造や強度的には特に不都合は無く、大きな問題はありませんでした。歪みが出たり、変に摩耗する箇所もありませんでした。
 まるっきり手探りで構造や部材厚を決定した割には、良く出来ていると思います。
 製作中に悩んでいた構造の実証も出来ました。

 運用上の問題が二つ
一つ目は 除雪版の上げ下げをどうしても肉眼で目視していたいので、窓を全開にして少し身を乗り出して運転します。吹雪いていたらどうしよう?
二つ目は 除雪板の上げ下げは電動ウィンチを回してワイヤーケーブルを出し入れして行います。結構頻繁にウィンチを回す割りにはエンジンの回転は上がらないので、バッテリーは放電するばかりです。ガレージに入れて電源スイッチを切ったら、再起動しなくなってしまいました。止むを得ず新品を購入。大容量バッテリーなので高価なこと・・・ 





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> 金襴緞子 さん

自分の手持ちの工具で対応できる範囲内で、何でも作れます。
しっかりした設計図があれば尚更です。

ただ自分の興味のある物しか作りませんが・・

No title

マジすか!?
こんなものまで作れるんすか?

No title

> Y さん

当地でもう少し活躍出番があれば本腰を入れて改良し構造検討と、ハイラックス本体の改造申請をして、公道走行が可能なようにしたいところですが。

3~4年に1度の出番ではちょっときついですネ。

No title

> Cool Japanさん

アメリカの北部ではピックアップトラックに除雪機を取り付けることが、普通に行われています。
ピックアップトラックその物が、牽引したり押したりする事を前提に製造されていて、買う方もそのつもりで購入しています。
スノープラウは1セット40万円位から売られていて、通販でも買えます。

但し私のように自作する人は聴いたことがありませんが・・

No title

> 黒ラブ君さん

「何でも作る」が合言葉です?

実用品しか作りませんから。自分では工芸品は作りませんが、実用品の秀作はそれ自体が美しいです。←自画自賛ですね。

No title

なんですかこれ?
すごすぎです。

No title

除雪機って普通のトラックにも取付けられるんですか!?
初めて見ました。しかもそれが自作とは驚きました。
個人的には余り降ってもらいたくはないですが。

No title

これが噂のスノープラウですか?
とても自作とは思えません。市販品のようです。
何でも作ってしまうんですね。しかも皆実用性がありますね!

No title

> FirstMESAさん

積雪深 8cm ではスノープラウ向きではなかったです。ちょっと除雪板を下げるとアスファルトをガリガリやるし、上げれば雪を噛まないし。シュー高の調整や、操作の習熟が必要ですね。

バッテリー、突然のことと国産にこだわったため 95 で \27,000 しました(オートウェーブ)。本当は120 程度欲しかったのですが・・
その後落ち着いてネット検索してみるとずっと安いのが見つかりました。トホホ・・

No title

こんばんは
今回の大雪でやるとは思ってましたけど、やりましたね!実施検証。
機能上は特に問題は無いとのことで、クラフト親父さんのクラフトはさすがです!(^^)v
課題1:根性で乗り切る!
課題2:これは痛いですね。バッテリーが弱り気味だったのでしょうか? 110とか130とかの大容量のバッテリーで、作業後もしばらくエンジンを回しておくことしかないですかね。(この姿で一般道を走り回ることはちょっと無理と思われ)
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR