FC2ブログ

二重煙突取替え大作戦 その5

 
 いよいよ今回は煙突ラックの取付けです。部材の計画時点から施工方法を考慮に入れて設計を行っております。施工手順は
 ① まずは梯子胴木を一本ずつ吊り上げてハンガーでコンクリート版に掛ける。
 ② 左右の胴木を桟木ボルトで幅留めする。
 ③ コンクリート版にアンカーボルトを打ち込み、ハンガーを固定する。
 ④ ブラケットを取付ける。 
 こんなところです。

18Chimny_60.jpg  18Chimny_66.jpg
コンクリート穿孔         アンカーボルト M10
 
 コンクリート穿孔はハンマードリルで行います。
 コンクリート端部ですからアンカーボルトを用います。
 かなり昔に購入した中華製のずっしりと重い機械です。重量がある分パワーがあり、油断しているとつい深く穿孔してしまいます。そうなるとアンカーとして使い物にならなくなります。


18Chimny_62.jpg
ハンガー部
 
 このハンガー4本で全体の重量を受けます。

18Chimny_63.jpg
煙突ラック最上部
 
 梯子胴木には転落防止柵展開用のボルト穴を開けてあります。

18Chimny_65.jpg
煙突ラック中央部
 
 煙管をバンドで挟んで固定する腕木ブラケットは 90cm 置きに設置しました。
 16年間使用した一重煙突はタールやクレオソートが外側に漏れ出でてドロドロになっています。( 今回の取替えの一番の原因ですが ) 

18Chimny_64.jpg
煙突ラック最下部
  
 設計過程や部材製作工程の中で何度も施工シュミレーションをしていましたから、ダメ直しや手戻りも無く小一日の作業で終了しました。

 次回は煙管本体の取替え作業です。二重煙突区間はラックに抱かせる為、問題はありません。
 室内の一重煙突は今ある既存品をそのまま使いますが、この異種接合は成り行き任せになります。上手くいくかな・・




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR