FC2ブログ

自作ボートトレーラー 9回目の継続車検

  
 2009年に設計、製作、登録した自作ボートトレーラーは今年で10年目に突入。
 ハーバーに置きっ放しで度々の高潮に直接打ち込まれている割りには故障も無く、所々錆が出ている程度です。

18TrailerShaken_1.jpg  18TrailerShaken_2.jpg
錆落とし           防錆塗装

18TrailerShaken_5.jpg
ギヤオイル補充
 
 被牽引車なので駆動軸がある訳ないのですが、そこは自作車の悲しさ。たまたま手に入れた後車軸が軽トラ用だったためディファレンシャルギアが付いています。幾らも減ってはいませんが、10年目を記念してギアオイルを補充します。


18TrailerShaken_4.jpg
上塗り

 二年前に新品に交換した三角反射板は潮水と紫外線にやられて、表面がザラザラになり全く反射しなくなってしまいました。今回再び新品に交換しました。
 ( 検査官は懐中電灯で照らして反射具合を確認します )

-----------------


18TrailerShaken_7.jpg  18TrailerShaken_6.jpg
仮ナンバー          ユーザー車検窓口

 スケジュールの都合がつかず「車検切れ」の状態での受験となってしまいました。止むを得ず市役所にて仮運行ナンバーを申請して車検場へ向かいました。
 車検場は余り混雑していません。自動車人口が減っているって、本当にそうですね。

18TrailerShaken_8.jpg
継続特種車の列

 午後の部第三ラウント先頭で待ちましたが、後続は来ません。すいているな~

 検査係員いわく「20年間検査官をやっているが、車枠から作った自作トレーラーに会ったのは初めて」 だそうです。
 灯火やボルトの緩み等を一通り確認して、合格です。構造が超簡単なので、特に問題になるような個所もありませんから・・
 この検査官、牽引車(ハイラックス)の車検証もチェックしました。ちゃんと950条登録してますよ。
 

18TrailerShaken_9.jpg
ハイラックスサーフ
 
 次のラウンド待ちのボートトレーラー車検、最終形ハイラックスサーフで牽引しています。

 毎年春の恒例行事になったトレーラーの車検ですが、今年も無事終わりました。いよいよベストシーズンへ突入ですな。





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> FirstMESA さん

このトレーラー、全くの自作と言っていますが、後車軸はダイハツハイゼット軽トラックのものを板バネ取付け部から、一式転用しています。
「自動車」としての型式認定を受けるために、分厚い構造計算書を添付しました。(構造計算は現役時代仕事としていました) 
車軸やバネの計算を省略するために、既存の部品を用いたのです。
それにホイールや車軸は自作出来ませんものね・・

No title

> 長靴を履いた猫 さん

殆ど故障しないので、自分でも驚いています。

劣化の原因は潮水と紫外線だけですから、大きな力による破損はありませんね。

No title

こんばんは
ボートトレーラーにも、立派なリーフリジットサスが、、、
ディファレンシャルが内輪差を吸収する仕様ですね!

No title

自作車でも長くもつものですね ( 感心! )
それに手入れも良くしてますね。
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR