FC2ブログ

稀種 車載トレーラー

 
 2年前に車検場で見かけた車載トレーラーに出くわしたので、追いかけて行って写真取材です。場所は同じ千葉の車検場で、前回はフェラーリを積んでいましたが、今回はマセラッティー4台です。

CarCarrier_10.jpg
SCANIA製

 車台はスウェーデンのSCANIA社製で、荷台はイタリアのROLEO社製です。

 千葉港に陸揚げされた高級外車をここ千葉陸運支局車検場に運び込み、予備車検を受けて日本各地に売られていきます。各地では登録だけですね。

CarCarrier_11.jpg

 
 後輪の後ろに連結装置がある「フルトレーラー」ですが、セミトレーラーばかりの日本では珍しい型式の上、随所に仕掛けがあるのでブログに取り上げました。

 油圧シリンダが多数付いていて、車を積み込む面「プラットホーム」は積載の状況によって伸び縮みします。操作盤でレバー1本の操作です。

 男の子は幾つになっても機械の仕掛けが好きなものですよ。 えっ、私だけ?


CarCarrier_7.jpg  CarCarrier_6.jpg
前面            後面

 最初は付いていなかった後面の三角反射板は、日本の法律に従ってオーナーが自分で設置したそうです。私のと同じ物が付いていました。


CarCarrier_4.jpg
ヘッド車後輪

 ヘッド車 ( トラクター ) の後輪は2軸ですが、なんと前後で直径が違います。

CarCarrier_3.jpg  CarCarrier_12.jpg
 連結部               最後尾
  
 ヘッド車後輪の直ぐ後ろに連結装置があります。日本のトレーラーは第五輪に連結している物が大部分で連結・取り外しは簡単ですが、このトレーラーは連結したままです。
 四角形のチューブの先にドローリングが付いており、ここに連結ピンが嵌まるようになっています。驚いた事にこの四角いドローバーはトレーラーに伸縮自在になっており、これも油圧シリンダで積む台数に合わせて操作します。
 たまに車の写真を撮る人は居るそうですが、イの一番に連結部の写真を撮ったのは私だけだそうです( オーナー談 )

 10年前、私が自作のボートトレーラーで車検を取った時に、伸縮式のドローバーで申請し、固定式に指導変更された事が思い出されます。

 
 最後尾の荷台プラットホームもまた伸縮自在で、油圧シリンダを介して出てきます。
 全部の伸縮装置を伸ばして荷台を最大長にすると車両全長は21mになるそうです。




CarCarrier_0.jpg
アメリカ版トレーラー
 
 上の写真はアメリカ・ニューヨーク近郊で見掛けた車載トレーラーです。SCANIA車と同じく後輪の後ろに連結装置がある「フルトレーラー」ですが、荷台の長さ方向は固定式でシンプルです。







ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> FirstMESA さん

駆動軸は後輪の後軸でした。
トレーラーはオーナーの話では前後一式で3,500万円と言うことでした。
今回はマセラッティ4ドア 1,800万円×4台=7,200万円、トレーラーと合計1億700万円。

いくらフェラーリでもマセラッティ持ってきても、ミサイル積んだりボートトレーラーは牽けない、ってか!

No title

> マジソン さん

ほんとに稀な例ですね。私的にはこれしか見たことがありません。
噂では人手不足に悩む運送業界が大型のフルトレーラーを輸入する計画があるそうですよ。

No title

こんばんは
載せている車も高級外車なら、それを運ぶトレーラーもスウェーデン製やイタリア製で高級なんですね。
載せてる車を合わせると、いったい総額はいくらになるのやら、、、
いろいろなギミックで面白そうなトレーラーですが、駆動輪はどの車輪なんでしょうね。

No title

大型のトレーラーでも結構珍しい車があるんですね!
しかも外車ですね。( 外車だから珍しい? )
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR