FC2ブログ

サマーキャンプin浜名湖 2018 後編

  
 DAY3 セーリング二日日 周囲はどんより曇り空ですが、浜名湖上空のみ晴れています。午前中南 8m/s 程度の強めの風で、波高0.5~1.0mの絶好の条件。いつ降られても良い装備で出艇しました。

18Camp_16.jpg
ベスウェイト14

18Camp_17.jpg
ベスウェイト14
 
 オーストラリアで設計・製造された14フィート軽量快速艇です。普段から浜名湖に保管されています。
 3月前修理の為ウイングを一旦引き上げて稲毛で修理しました。今回ルーフキャリアを二段に改造して搬入しました。
 修理のかいがあって、快調に走っています。
   

18Camp_29.jpg
再びつぶて島回航
 
 安定した風に気を良くしてこの日もつぶて島を回航しました。
 ただ昨日よりは強めの風でタック ( 方向転換 ) が楽なことから昨日と違って左回り ( 反時計回り ) で回航です。目に入る景色が若干違うかな?

18Camp_28.jpg
コーチボートからハイタッチ
 
 午後になると風も波も少し落ちて南 6m/s 程度、波高 0.5m 。それでも息もつかずガストも無い快適な海面です。
 西の雨雲だけが心配で、あまり南北に振れずアビーム往復のコースだけでセーリング。
 天気予報が悪いため地元艇の出艇もなく、我チーム艇の独占状態。浜名湖を十二分に満喫した二日間でした。



18Camp_12.jpg
プールとレストラン棟

18Camp_13.jpg
メイン宿泊棟と駐車場
 
 定宿としている猪鼻湖畔の会員制リゾートホテルです。雰囲気・サービス共に良く、行き届いたホテルですがチームメンバーの一人が会員権を持っており、比較的安価で利用できます。


18Camp_18.jpg
後片付け

18Camp_19.jpg
トーネード解体・積み込み
 
 DAY4 小雨やにわか雨程度でもっていた天気も最終日は大雨です。各自セーリングする時よりもハードなレインウェアで解体作業に臨みます。

 稲毛までの道中もずっと大雨の東名高速でした。

 出発前の天気予報では4日間全て雨の悲惨な予報でしたが、いざ幕が明けてみると中二日のセーリング日は風も強く絶好のコンディションで最高のキャンプになりました。


動画ご覧ください






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> マジソンさん

いつ雨が降るかヒヤヒヤしながら乗艇していましたが、大きくは崩れず楽しいセーリングになりました。
ただ最終日は一日中大雨で、片付けも道中も、稲毛に帰っての荷下ろしも全てカッパを着ての作業でした。

No title

動画からは天気が崩れている様子は見えませんね。
ただただ楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
浜名湖って本当にきれいな所ですね。
泊っているホテルも雰囲気がよさ気ですね。

No title

> Cool Japan さん

中二日とも何時降ってもおかしくない模様でしたが、何とか降らないでもってくれました。
しかも風は最適の風が吹いてくれて、最高のセーリングでした。

No title

動画拝見しました。
楽しそうですね~ 爽快な感じが画面から飛び出てきます。
それにしてもゲリラ豪雨や線状降水帯に会わなくて良かったですね。
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR