FC2ブログ

2018年 煙突掃除

  
 あれだけ悩まされた酷暑もいつの間にか収まり、やっと秋らしくなってきました。
 今日は朝から小雨交じりの曇天で適度に湿気があり、北東の風 2m でススも飛散しにくく煙突掃除には最適の天気です。

 先シーズン最中に二重煙突に取り替えてから最初の煙突掃除です。どんなものか楽しみです。

18ChimnyClean_1.jpg
簡単で安全な煙突掃除
 
 二重煙突設置替え工事の時に安全のために転落防止柵もしっかりと設置しておいたので、掃除作業が数段楽になりました。
 以前はハーネスを装着して命綱を取った上に、腰が引けてこわごわ作業をしていました。
 今日からはリラックスして行えますし、能率がずっと上がりました。

18ChimnyClean_4.jpg
スス袋
 
 立上り管の最下部にビニール袋を貼り付けて、上からブラシを掛けてススを集めます。

 18ChimnyClean_2.jpg  18ChimnyClean_3.jpg
短管             円形トップ
 
 外す事のできる部材は全て外して、手元で目視しながら掃除します。
 円形トップはワイヤーブラシで行います。
 以前H形トップの時に野鳥 ( スズメやムクドリ ) が入って、ストーブの中まで落ちてきて大騒ぎになったことがありました。
 円形トップは開口部が大きくないので、そんな心配はないでしょうね。


18ChimnyClean_8.jpg
エアシャワー口掃除

18ChimnyClean_5.jpg
エアシャワー口掃除
 
 二次燃焼用の空気吹き出し口はピンで突いて穴を綺麗にします。
 その後ブロワーで塵を吹き飛ばします。綺麗になったかな。
 
18ChimnyClean_6.jpg  18ChimnyClean_7.jpg
室内及び横引き分               屋外立上り分
 
 掃除で出たススの量は室内及び屋外横引き分で 115g 、屋外立上り分で 125g 、合計 240g でした。ただし二重煙突に取り替えたりが1月初旬ですから、殆ど毎日焚いた 2.5ヶ月分ですね。
 一重煙突の時と比べて、多いのか少ないのか未だ良く解りません。もう二三年しないと結論は出ないでしょうね。

 外せる部材は全部外してブラシを掛け、再び組み立てて4時間程度かかりました。

 いずれにせよ、何時寒くなっても準備は出来ました。
 今年もガンガン焚くぞ・・





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR