FC2ブログ

デスマスト修理

  
 衝撃のデスマストから早二週間経ちました。先週末破損個所の詳細を調べ、必要な材料も調達して揃った今週末修理です。 

 
18MSailing_6.jpg
牽引帰港
 
 セールを展開したままマストが倒れた哀れな姿で帰港、しかも(当然)曳航されて帰港しました。幸い大した破損も無く、クルーに怪我もありませんでした。
 

Dismast_2.jpg  Dismast_3.jpg
リベット破損             リベット打ち換え
 
 スピンポール取付けタング(金具)を止めているブラインドリベットが1本抜けてしまいました。新品に打ち換えです。


Dismast_5.jpg  Dismast_1.jpg
スピンポール吊り具破損             修理後
 
 スピンポールを吊っている装置一式は経年劣化も合わさってグニャリと曲がってしまいました。もともとが自作ですから、修理も全取っ替え自作です。
 部材の調達に1週間掛かってしまいましたが、今週末には何とか間に合いました。


Dismast_4.jpg
ブームグースネック補強
 
 今回のデスマストでの損傷ではありませんが、以前からグラグラしていたグースネックの取付けにリベットを追加しました。


Dismast_9.jpg
艇体修理完成
 
 バラバラでこんがらがっていたハリヤードやトラピワイヤー類を元に戻し、艇体側の修理は完成です。


Dismast_6.jpg
メインセール修理縫製
 
 メインセールの切れたヶ所は5ヶ所ありましたが、夫々は短く最大で 5cm 程度。共布のセールクロスをパッチ貼りし、更にミシンで縫って終了。
 中折れしたバテン1本は予備のものと交換。
 

Dismast_7.jpg  Dismast_10.jpg
切断ヶ所               パッチ修理完了
 
 心のショックとしては結構大きかったデスマストでしたが、損傷の程度は少なく修理も簡単に終わりました。

 今後は出艇前の点検は必ず行うようにしましょう。(当たり前ですね)






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> のばな さん

コメント有難うございます。
30年以上乗り続けている艇ですから、損傷を受けると自分の身体が怪我をしたような感じです。それで慈しむような気持で修理しています。

のばなさんの作品も素晴らしいですね!
人形のドレスや靴・アクセサリーも作ってしまうんですね。
ドールハウスの部品も手作りですか? 夢が一杯詰まっている作品です。

こんにちは🎵
自分で修理してしまう😱
凄いですね🙆
水面をすいすいと気持ち良さそうですね

No title

> 長靴を履いた猫 さん

特殊な艇種なので修理できる工場が無く、やむを得ず自分達でやっています。
そんなことで道具も必要に応じて買い揃えてきました。
20年したら殆ど揃ってしまいました。

No title

親父さんのチームは何でも修繕してしまうんですね!
必要な道具も全部揃っているし・・
それにしても工業用ミシンまであるなんて凄い。
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR