FC2ブログ

2019年 初セーリング

  
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 年末年始寒波も収まった新年最初の週末、最高気温が10℃を上回り暖かい一日になりました。
 空に雲一つない快晴ですが、風は弱く西寄りの風 2~3m/s で波は殆どありません。 

19SailingA_1.jpg
24号艇お神酒
 
 今年はなんと Moët のシャンパンがお神酒です。
 参加メンバーの都合で24号艇一杯での出艇。社会人チームは他にレーザー5~6杯、大学・高校・中学の数校のみ出艇の寂しい海域でした。
 

19SailingA_3.jpg
中央が筆者

 二人のチームメイトはドライスーツを着用して防寒していますが、私は 7mm 極厚のウェットスーツ( フルスーツ ) です。
 
 午後になっても風は上がらず、迫力のあるセーリングは出来ませんでした。そうなると唯単に寒いだけなので早々に引き上げて帰港。

 今年も無事故でセーリングしましょう。そして良い風に恵まれますように・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>  黒ラブ君 さん

寒ささえ我慢できれば、冬の方が空気の密度が高く風の力が強くて、艇の速度が速くなります。

 ウェットスーツはウレタン(発泡ゴム)で出来ていて、素材自体に保温力があります。水が浸み込んで来ても一時は冷たいですが、水が体温で温まって保温してくれます。厚さが大きければ保温性も上がりますが、その分身体が締め付けられて動きが鈍くなります。現時点では7mmが限度でしょうね。
 ドライスーツは素材自体に保温力は無く、内側に着る物の保温性で調節します。たくさん重ね着をすれば暖かいですが、ダルマのようになります。

No title

>  FirstMESA さん

東京湾の水は以前(4~50年前)より随分綺麗です。ご指摘のように冬は特に綺麗ですね。多分プランクトンの活動が鈍るので、その分透明度が上がるんだと思います。

今年もよろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
本年も楽しみに拝見いたします。

こんな寒い中、海に出るのに驚きです。
ウエットスーツとドライスーツってどこが違うのですか?

おはようございます。
新年の滑り出しとしては、今一の風だった様ですね。
写真から、東京湾の水も綺麗な様に見えますが、冬の方が澄んでいる感じですかね。

良い風が吹く事をお祈りします。

No title

> マジソン さん

いつもコメント有難うございます。
年中無休のヨットチームです。
着ぶくれでダルマのようになっています。

No title

明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
寒い中でもヨットに乗るんですね?
プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR