FC2ブログ

チェイスボート進水

  
 最高気温が22℃に上がったまさに小春日和の週末、J大学ヨット部でチェイスボートの進水がありました。
 ピカピカのRIB ( リジットボトムインフレータブルボート ) に船外機、船台も光っています。

RIB_1.jpg
VSR 5.8R
 
 全長5.8m、6人乗り、60馬力船外機。ステム(船首)が切り立った凌波性の良い船型で、悪い波が立ち易い稲毛海域にぴったりの艇。

RIB_2.jpg
トランサム

RIB_3.jpg
講習会
 
 古いチェイスボートを手入れする姿を良く見ていました。
 これからは本来の練習に専念できるかな?





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


サニートラック

 
 用足しの途中で見かけた「日産・サニートラック」です。
 ダットサン・サニートラックの名前で1971年から1994年まで23年間もモデルチェンジなしで販売されていた車種です。 

SunnyPickUp_4.jpg
第二世代
 
 白と黄色のツートーンカラーの綺麗な車で、細部までピカピカに磨き上げられています。
 おそらく白いオリジナル車に黄色をペイントしたんでしょうね。
 ルームミラーやアンテナの先端まで黄色です。

SunnyPickUp_3.jpg
フロントビュー
 
 丸目ヘッドランプですから第二世代初期型でしょうね。

SunnyPickUp_1.jpg
サイドビュー
 
 何と言っても最大の特徴は、キャビンと荷台の継ぎ目のないワンピースボディーです。
 三角窓もしっかり付いています。


SunnyPickUp_2.jpg
リアビュー
 
 写真では判りづらいですが後アオリのパネル全体にエンボス ( 浮出し ) 文字で「DATSUN」と書いてあります。


SunnyPickUp_5.jpg
荷台内張り
 
 荷台の内張りは一般的な樹脂製ではなく、何と木の板が敷き詰められています。
 鋼板の部分も凹みや擦り傷など一切無く、塗装面さえ綺麗です。間違っても「薪や原木」を無造作に放り込むなんてしないんでしょうね。


 オーナーの愛情が十二分に感じられるキュートな一台でした。




ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

2019シーズン ストーブ焚き始め & チェーンソー購入

 
 例年その日の最低気温が10℃を下回るとストーブを焚き始めます。
 昨年は10月中旬から寒くなりましたが、今年は11月に入り今朝丁度10℃です。
 煙突掃除も滞りなく済ませてありますし、薪のストックも殆ど満タンにあります。(1年乾燥の自転車操業ですが) 朝だけでも焚きましょう。

19Maki_C7.jpg

 
 耐熱塗料で全塗装をしたので、2~3時間は塗料が焼ける匂いがします。
 煙突の点検もしましたが、異常無く燃えています。最初のうちは白煙でしたが温度が上がると直ぐに紫煙になりました。
 今年も暖っためてねっ。
 
-------------◇-------------
 
 ここ数年で薪仲間に入り一緒に薪狩りをするようになると、対象とする原木が格段に増えました。それとともに太い原木を扱う機会が増え、手持ちの32cc 35cm チェーンソーでは持て余す事が多くなりました。
 一回り上のクラスで安価な機種を探していましたところ、全国的に「STIHL の日」と称するセールが11月10日に行われることを知りました。近くの代理店に電話してみると、11月1日から消費税分還元のセールをやるとのこと。   
 これを逃す手はありません。

19Maki_C2.jpg  19Maki_C3.jpg
チェーンソーがずらり              消耗品もずらり

19Maki_C6.jpg
MS 250
 
 今回購入したのがこれ。45cc でガイドバー 45cm の一般用では中級機。 
 それでいて値段はプロ級に比べて1/2~1/3 の低価格。
 その代り「プライマリーポンプ」や「デコンプ」などは付いていません。最初に燃料を吸い上げるのには、始動ロープを数回引く必要があります。デコンプが無いので始動ロープが重い・・ 
 
 購入機に燃料とチェーンオイルを入れて講習を受けました。
 なるほど、始動に慣れが要るのね。
 
19Maki_C5.jpg
純正消耗品
 
 最初なので消耗品も純正を購入しました。これも消費税分還元です。

 これでリョービの 32cc機と二本立てになって、中口径木の玉切りが幾らか楽で早くなるはずだよね。





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


2018 秋の南房クルージング

 
 夏が戻って来たように暖かい秋の一日、友人の艇で南房の海をデイクルージングです。
 ただフィリピン沖にある台風25号や本州はるか南岸に横たわる寒冷前線の影響で、目の前の太平洋には高さ 4~5m のウネリがあります。
 

Kamo1810_0.jpg
出港準備

Kamo1810_6.jpg
 
 ウネリ高さ 4~5m もあり、午前中は北東(オフショア) 2~3m/s で微風にも関わらず落ち着いたセーリングは出来ません。フルメイン+フルゼノアで帆走。
 午後になると南西(オンショア)に変わり、風も 6~8m/s 吹き出してきました。ただ風速も風向も一定で安定した風で快調に走ります。昼食の調理があるのでゼノアを 100%に縮帆。

Kamo1810_1.jpg
快調な走り

Kamo1810_8.jpg Kamo1810_3.jpg
本日の食材         野菜と肉、卵の下拵え
 
 今日の献立は「ふわとろオムライス」です。
 食材はタマネギ、ニンジン、ビーマン、厚切ベーコンに卵と牛乳。ご飯は炊き立てパックをコンビニで調達。
 調味料はチューブ入り香味ペーストとトマトケチャップ。これだけです。


Kamo1810_7.jpg
先にオムレツ作り
 
 卵は牛乳を入れてかき混ぜます。こうするとフワフワでトロトロの「ふわとろ」オムレツになります。焦げ目が付く瞬間に皿に移します。ここは「カン」です。

Kamo1810_4.jpg
次いでチキンライス

 ウネリや風波に翻弄されて常にグラグラ揺れるセーリングヨットでは、調理に使える鍋は限られています。ある程度の深さがあって乱暴な扱いにも耐えるものです。
 私は中華鍋を愛用しています。ただし底の形状とレンジの五徳の形の相性が悪く、「座り」が悪いため常に捕まえてないと滑り落ちます。

 扱いの面倒な鶏肉の代わりに厚切りベーコンを用い野菜と合わせてさっと炒めます。それでもチキンライスと呼びます。ここで香味ペースト投入。
 次いでパックご飯をドサッと入れてお玉でガンガン混ぜて炒めます。最後にケチャップで味を付けます。
 

Kamo1810_9.jpg
出来上がり
 
 チキンライスを深皿に盛り、先に作っておいたオムレツを被せて「ふわとろオムライス」出来上がり。
 
 同じ物を作ったはずなのに、量も形も違うじゃあないか!?
 しかも用意したご飯の量を間違えてしまって、かなり余分にできてしまった。

 う~ん、フワトロだ。味も美味いなぁ~。我ながら上出来だ・・






ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

2019年 今季初伐採

  
 気持ち良く晴れて湿度もなくカラッとした秋の日。

 友人の依頼でその所有地の「柿」の古木の伐採です。
 更地のほぼ中央に立っており、幸いにも倒したい方向に枝葉の重心があります。
 一応、ワイヤーやレバーブロック等の引っ張り道具は用意してきましたが、使わずに済めばそれに越したことはありません。

19Maki_B1.jpg
 
 今シーズン初の伐採ですから心して掛かりましょう。

 ファイヤーサイド社の文献によると薪材としての「柿」は、熱量"大"、火持ち"大"の最適樹種ですが、唯一の欠点が割りにくさです。
 

19Maki_B4.jpg
 
 目通り直径 40cm、根本径 50cm 程度の古木です。友人が子供のころから植わっていたと言う事なので、樹齢 7~80年くらい。果樹にありがちな枝が多く張りの広い仕立てではなく、梢の止められた直立の素直な樹形です。
 
 ワイヤーは用いず、自立のまま伐採。予定の方向に倒れました。

19Maki_B3.jpg
切り口
 
 受け口 1/3 程度、10cm 位上に追い口、クサビを少し打ったらすぐに倒れました。
 教科書通りでしょうかね?

19Maki_B5.jpg
玉切り作業
 
 切り口を見ると、なるほど年輪がみっちり詰まっています。
 いかにも密度が大きそうな断面です。

 今回はシーズン初めと言う事もあり、ソーチェーンをしっかり目立てて来ましたし、新品チェーンも持参しました。
 枝落としに小一時間かかり、その後玉切りです。オガ屑は大きくてよく切れているのが分かります。が、なかなか進まない。カシやケヤキよりずっと手間が掛かる感じです。
 玉を抱えてみると、ズッシリと来ます。水分が詰まった生木とは言え、異様な重さですね!?


19Maki_B6.jpg
今日の獲物
 
 作業途中で切れ刃の状態が悪くなり、粉状オガ屑が出てクラッチ部分が詰まって停止したため、新品ソーに交換。更に自宅での非力な薪割り機の能力を考え、縦目も入れました。

 普段玉切りだけの単純作業で、荷台一杯の原木を切る場合、ガソリン消費は 1.5 タンク分程度ですが今回は 4 タンク使用でした。伐採・枝落とし・縦切りが追加されているので、予定通りですね。


 近頃口径の大きい原木を相手にする機会が増えました。手持ちの初心者用 35cm チェーンソーでは力不足の場面が多くなったな~ 







ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


東京クルージング

  
 40年来のヨット仲間の艇で東京クルージングです。
 北東の風 午前中晴天 2m/s 午後から曇り 8m/s、波は殆どなし。  

TCruise_9.jpg
30f 艇
 
 東京随一の夢の島マリーナに係留している30フィート ( 9m ) 艇で出航。
 先の台風でも対策がしっかりしていたため、損傷は全くありませんでした。

TCruise_3.jpg

 
 メインセールはフル展開のまま、微風の午前中は150%フルゼノア。
 午前中こそ微風で漂っていましたが午後から吹き出し、ブレス ( 息継ぎ ) もガスト ( 突風 ) も無く向の変化も無い安定した風で楽なセーリング。
 吹き出した後は白波も出始め、少人数クルーで乗艇のため 80%くらいに絞って帆走。

TCruise_2.jpg


TCruise_5.jpg
東京ゲートブリッジ


TCruise_7.jpg  TCruise_6.jpg
ベッド兼ソファーとテーブル          水洗トイレ
 
 艇長の友人と交代でキャビンに入り昼食を取ります。

 綺麗にセッティングされた昼食もこの後、艇が大きく傾いて全部床に落下してしまいました。セーリングヨットではよくあることですが・・


TCruise_10.jpg
近隣バースに舫うトリマラン

 
 直ぐそばのバースにトリマラン ( 三胴艇 ) が舫われています。先日私達のチームにも小型トリマランが加わったばかりです。
 でもクルーザーのトリマランって、どんな走りをするんだろう?
 安定性が良い反面、居住性に劣るんだろうね?

 大きくヒール ( 傾く ) するのもクルーザーの醍醐味だと思うんだが・・・



ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい


2018年 煙突掃除

  
 あれだけ悩まされた酷暑もいつの間にか収まり、やっと秋らしくなってきました。
 今日は朝から小雨交じりの曇天で適度に湿気があり、北東の風 2m でススも飛散しにくく煙突掃除には最適の天気です。

 先シーズン最中に二重煙突に取り替えてから最初の煙突掃除です。どんなものか楽しみです。

18ChimnyClean_1.jpg
簡単で安全な煙突掃除
 
 二重煙突設置替え工事の時に安全のために転落防止柵もしっかりと設置しておいたので、掃除作業が数段楽になりました。
 以前はハーネスを装着して命綱を取った上に、腰が引けてこわごわ作業をしていました。
 今日からはリラックスして行えますし、能率がずっと上がりました。

18ChimnyClean_4.jpg
スス袋
 
 立上り管の最下部にビニール袋を貼り付けて、上からブラシを掛けてススを集めます。

 18ChimnyClean_2.jpg  18ChimnyClean_3.jpg
短管             円形トップ
 
 外す事のできる部材は全て外して、手元で目視しながら掃除します。
 円形トップはワイヤーブラシで行います。
 以前H形トップの時に野鳥 ( スズメやムクドリ ) が入って、ストーブの中まで落ちてきて大騒ぎになったことがありました。
 円形トップは開口部が大きくないので、そんな心配はないでしょうね。


18ChimnyClean_8.jpg
エアシャワー口掃除

18ChimnyClean_5.jpg
エアシャワー口掃除
 
 二次燃焼用の空気吹き出し口はピンで突いて穴を綺麗にします。
 その後ブロワーで塵を吹き飛ばします。綺麗になったかな。
 
18ChimnyClean_6.jpg  18ChimnyClean_7.jpg
室内及び横引き分               屋外立上り分
 
 掃除で出たススの量は室内及び屋外横引き分で 115g 、屋外立上り分で 125g 、合計 240g でした。ただし二重煙突に取り替えたりが1月初旬ですから、殆ど毎日焚いた 2.5ヶ月分ですね。
 一重煙突の時と比べて、多いのか少ないのか未だ良く解りません。もう二三年しないと結論は出ないでしょうね。

 外せる部材は全部外してブラシを掛け、再び組み立てて4時間程度かかりました。

 いずれにせよ、何時寒くなっても準備は出来ました。
 今年もガンガン焚くぞ・・





ブログランキング参加中  
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ 
にほんブログ村 
↑ポチっとクリックして下さい

続きを読む

プロフィール

クラフト親父

Author:クラフト親父
土木一筋45年後現在リタイア
B型
文章・写真・図形・映像の無断転載はお断りします

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR